■ 刑事生活安全課からのお知らせ
  久万高原警察署    TOP PAGE    署長ごあいさつ    概要    窓口案内    不審者等の情報    採用情報    各課お知らせ    警察署協議会    キッズクラブ    シニアーズクラブ    リンク
   警務課からのお知らせ     会計課からのお知らせ     刑事生活安全課からのお知らせ     地域係からのお知らせ     交通係からのお知らせ     警備係からのお知らせ

 【振込め詐欺予防策のポイント】
   身に覚えのない請求は無視しましょう。(架空請求詐欺)

   発送元が裁判所になっているときは、発送元の裁判所の連絡先を調べて確認しましょう。

   連絡先として記載されている電話番号に絶対に問い合わせしてはいけません!メールの返信もしてはいけません。あなたの氏名、連絡先などあなたに関する情報を詐欺グループに知らせてはいけません。

   実在する会社の名前を使って安心させようとしています。正規の信販会社や貸金業の会社が融資をするにあたって借主からお金を送金させることはありません。どんな口実でも「お金を振り込んで」とか
   「ゆうパック(エクスパック)で送って」などと言われたら、それは”詐欺”です。すぐに電話を切りましょう。

   警察庁のホームページで、これまで融資保証金詐欺で犯人グループが用いた送金先のリストを確認することができます。ダイレクトメール等に記載会社の所在地を確認しましょう。



 【久万高原警察署管内における振り込め詐欺発生状況】

  ※ 関係者のプライバシー等から、全件掲載しているものではありません。

   不審な電話や郵便があれば、迷わず、市町や警察署(または警察相談電話#9110)にご連絡ください。
発生日 曜日 被害場所 被害者 犯人像 内容 予防策等 その他
平成26年 12月12日 久万高原町 60歳代女性 証券会社等を名乗る男  被害者宅に証券会社の社員を名乗る男から「株をやらないか。介護施設の株がある。」旨の電話があり、断ったが、さらに介護施設の関係者を名乗る男から「証券会社から連絡を受けて、あなたの名前で株を申し込んだ。証券会社の者が詐欺をしたので、あなたも警察に捕まる。警察に知られないようにするには、100万円がいる。」と電話があり、被害者は信用して、久万高原町内の店舗から指定された住所に宅配便で100万円を送付し、騙し取られたもの。 ○投資や権利購入について、電話での勧誘を受けたり、パンフレット等が送付されても、絶対に相手方に連絡をとらないこと。

○相手方から投資等に絡んだトラブルの話を聞かされても、安易に信用せず、不安に思えば直ちに警察に通報すること。
既遂
 平成27年  被害の届出なし
 平成28年  被害の届出なし
 平成29年 6月15日〜
         6月19日
久万高原町 60歳代男性 「サクライ」及び「カネダ」を名乗る男性  携帯電話に「有料サイトの登録料が未納になっている。」旨の電話があり、それを信用して相手の指定する講座の久万高原町内の金融機関のATM機から振り込んだ。その後、「別会社にも未納金がある。」等と再び電話があり、それも信用して合計12回総額約98万円を振り込み騙し取られたもの。 ○サイト関連会社や裁判所を装って、「有料サイト料金が未納になっている。このままでは裁判になる。」等と電話、ハガキ、メール等で騙して現金を振り込ませる手口の架空請求詐欺が依然として多発している。
○少しでも不審な請求を受けた場合は、あわてて料金を支払ったりせず、家族や警察に相談すること。
既遂


 【振込め詐欺にご注意!】
   注意!被害にあわないために下記の項目にご注意ください。

    自分から名前を言わないで、必ず先に相手に名乗らせてください。本人しか知らないことを尋ねてください。

    電話のあとには、必ずご主人・息子・娘など、直接本人に確認してください。相手から連絡先の変更を知らされた場合は、確認のため以前から知っている自宅・勤務先・携帯電話の電話番号へ連絡してください。

    事実かどうか確認できない時には、決してお金は振り込まないでください。

    すぐに家族に知らせる、警察へ通報するなどの方法で、事実を確認してください。

    不審な電話やメール、郵便物が届いた場合は、久万高原警察署(0892-21-0110)までご相談ください。

   振り込め詐欺とは・・・
オレオレ詐欺
 
架空請求詐欺
 
融資保証金詐欺
 
還付金詐欺
   の総称です。






オレオレ詐欺



  子供、警察官、弁護士などを装って電話をかけ、「会社の金を使い込んでしまった。」「わいせつ事件を起こしてしまった。今ならなんとか解決できる。」などと、
  ありもしない事件や交通事故を解決するために必要だと嘘を言って現金の振込みを要求する詐欺です。
  騙されないために・・・

  電話の後に、かならず直接本人に確認してください。相手から連絡先の変更を知らされたときは、念のため、以前から使っていた連絡先に連絡してください。

  警察官や役場職員が暗証番号を聞いたりキャッシュカードを取りに行ったりすることは絶対にありません。

  すぐに家族に相談する、警察に通報するなどの方法で事実を確認してください。





架空請求詐欺



  裁判所などの公的機関を装って、ハガキやメールで「アダルトサイトの登録料金に未払いがある 。裁判を起こ
  されています。」など嘘の内容を送りつけ、裁判を取り下げるために必要な費用として現金の振込みを要求する
  詐欺です。

  下記のようなはがきが送られてきていませんか?

      民事訴訟裁判通告書
      民事訴訟裁判最終通告書
      民事訴訟通達書
      司法処分通知書

  などというハガキも出回っていますが、いずれも架空請求のハガキです。



  騙されないために・・・

  身に覚えない請求を受けた場合は、あわてず、家族や消費者センター、警察に相談してください。利用していない料金を支払う必要はありません。

  記載されている連絡先には絶対に連絡しない。自分の氏名や連絡先を相手に教えてはいけません。

  発送元が裁判所のときは必ずその発送元裁判所の連絡先を調べて連絡を!





融資保証金詐欺

  融資する意思もないのに「低金利で貸します。」などと書いたチラシ・ダイレクトメール・FAXを送りつけたり、各広告に載せたりして申込者を募り、申込みをした人に対して「前払い金」などの名目で現金の振込みを
  要求する詐欺です。

  騙されないために・・・

  先に入金しなければ融資を受けられないということは、おかしいと気づきましょう。正規の融資会社は電話だけで身元確認しないで融資することはありません。





還付金詐欺

  社会保険事務所・市役所などの名前をかたって電話をかけ「医療費の払戻しがあります。」「年金の払戻しがあります。」などと嘘を言ってATMコーナーまで行くよう指示され、「言うとおりに操作してください」と
  携帯電話で指示して、気がつかない間にATM機で現金を送金させる手口です。

  騙されないために・・・

  社会保険庁などでは、還付金がある場合でもATM機での操作を求めることはありません。

  社会保険庁や市町村役場で確認しましょう。

  ATMコーナーで携帯電話を使っている人は、犯人に騙されている人かもしれません。声を掛けてあげてください。

【お問い合わせ・ご相談】 久万高原警察署 0892-21-0110
 

BACK