スマートフォン版 モバイル版  For Foreigners 聴覚等障がい者用110番 メールマガジン  相談窓口  交通事故日報 リンク集 サイトマップ  
        
トップ性犯罪被害に遭われた方へ>性犯罪Q&A

性犯罪Q&A

Q1.どこに届け出たらいいのですか?
Q2.秘密は守ってもらえるのですか?
Q3.事情聴取は、男性の警察官が行うのですか?
Q4.嫌な質問に対しても答えなければなりませんか?
Q5.警察に届け出たことが犯人に分かるのですか?
Q6.犯人が分かったら、会わなければならないのですか?
Q7.家族など周囲の人に知られずに捜査をすることはできますか?
Q8.裁判の内容はみんなに知られてしまうのですか?
Q9. 事情聴取などで警察に呼ばれても、仕事や学校を休めません。
Q10.必ず警察署へ行かなければならないのですか?
Q11.警察署で話をするときに家族や友人に付き添ってもらってもよいですか?
Q12.110番通報すると、パトカーや制服の警察官が家に来ませんか?
Q13.性犯罪に関する法律が変わったと聞きましたが、どう変わったのですか?
Q14.性犯罪の事件で告訴しなくてもよくなったと聞きましたが、本当ですか?
Q15.被害の届出をするかしないか悩んでいます。強制わいせつ罪や強制性交等罪は何年で時効になるのですか?
Q16.届け出るまでに長い時間が経って、証拠がないときでも、警察に届出することはできますか?


Q1.どこに届け出たらいいのですか?

 警察署の刑事課(刑事生活安全課)が、事件を担当しますので、お近くの警察署に連絡をしてください。
 交番・駐在所などへ連絡していただいてもかまいません。
 あなたが、被害を受けて間もない場合や身に危険がある場合は、110番通報してください。あなたの安全を守り、犯人を捕まえるため、警察が対応します。
 また、愛媛県警察本部には、性犯罪被害専用相談電話#8103または089-931-0114があり、24時間相談に応じています。

Q2.秘密は守ってもらえるのですか?

 事件の内容やあなたの個人的なこと(プライバシー)は守りますので、御安心ください。

Q3.事情聴取は、男性の警察官が行うのですか?

 詳しくお話を伺う前に、あなたが希望する性別の警察官を確認してから実施しますので、御安心ください。
 ただし、他の事件の発生状況によっては、希望する性別の警察官が不在の場合もあります。その際は、警察署で待っていただくか、連絡先を伺って、後日、警察から御連絡することもありますので御了承ください。

Q4.嫌な質問に対しても答えなければなりませんか?

 捜査を進める上で確認したいこともありますので、可能な範囲で御協力をお願いします。

Q5.警察に届け出たことが犯人に分かるのですか?

 犯人が、警察に捕まれば、届け出たことがわかります。
 しかし、犯人が捕まるまでは、犯人にわからないように捜査をしますし、犯人が捕まった後も、警察は、あなたの保護に努めます。
 もし、あなたが、警察に届出をしたことで、犯人に脅されたりした場合は、すぐに警察に連絡してください。

Q6。犯人が分かったら、会わなければならないのですか?

 誰が届け出たのか分からないよう努力しますので、御安心ください。
 また、必要に応じ、届出後も、あなたの身辺の安全確保に当たります。

Q7.家族など周囲の人に知られずに捜査をすることはできますか?

 あなたの希望に沿うように努力しますので、御安心ください。

Q8.裁判の内容はみんなに知られてしまうのですか?

 個人情報は公開せず、裁判を行うことができます。
 日本の裁判は、通常、誰でも傍聴できますが、名前をはじめ、裁判の傍聴人があなたを特定できるような内容は公開しないよう求めることができます。
 あなたに証言を求める場合も、犯人から見えないよう、ついたてを置いたり、別室でモニターを通じて行うこともあります。

Q9.事情聴取などで警察に呼ばれても、仕事や学校を休めません。

 あなたの都合に合わせて対応しますので、御安心ください。
 途中で気分が悪くなるなどした場合も中断しますので、遠慮なくおっしゃってください。

Q10必ず警察署へ行かなければならないのですか?

 必要により、捜査員がお宅へ伺ったり、警察署以外の場所でお話を聞くことができます。
 お宅へ伺う場合などは、警察官と分からないようにしますので、御安心ください。

Q11.警察署で話をするときに家族や友人に付き添ってもらってもよいですか?

 家族、友人の方に付き添ってもらうことも可能です。

Q12.110番通報すると、パトカーや制服の警察官が家に来ませんか?

 緊急の場合には、白黒のパトカーや制服の警察官が駆けつける場合があるかもしれませんが、御要望があれば、私服の警察官が、普通の車(警察とは分からないような車)で伺いますので、御安心ください。

Q13.性犯罪に関する法律が変わったと聞きましたが、どう変わったのですか?

 平成29年7月13日に、性犯罪の罰条について定められた刑法が改正され、強姦罪は、強制性交等罪に罪名が変更されました。また、告訴(被害者の方などが、警察等に対して犯罪の被害にあったことを届け、犯人に対する処罰意思を表示するもの)が不要となり、性交と同等の悪質な性行為も強制性交等罪で処罰することができるようになりました。さらに、被害者の性別は、女性だけでなく、男性も含まれます。

Q14.性犯罪の事件で告訴しなくてもよくなったと聞きましたが、本当ですか?

 はい、本当です。
 これまで、強姦や強制わいせつなどの性犯罪については、警察などに対する被害の届出とは別に、犯人に対する処罰意思を表示する「告訴」が必要でしたが、被害者の方の負担を軽減するため、平成29年7月13日の刑法改正により、告訴が不要となりました。

Q15.被害の届出をするかしないか悩んでいます。強制わいせつ罪や強制性交等罪は何年で時効になるのですか?

 「時効」とは、犯人を処罰することのできる期間のことをいい、この期間を過ぎた場合には、犯人を処罰することはできません。
 性犯罪の時効は、被害を受けた日を基準として、強制わいせつ罪は7年、強制性交等罪は10年と定められています。また、これらの犯罪によりけがをした場合の時効は、15年となります。

Q16.届け出るまでに長い時間が経って、証拠がないときでも、警察に届出することはできますか?

 警察は、あなたの希望に沿うように努力しますので、一度御相談してください。

この「Q&A」の最初に戻る↑

戻る

愛媛県警察本部 〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089-934-0110
Copyright(C) Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.