事件事故速報

トップ > 事件事故速報


     
建造物侵入、窃盗被疑者の逮捕 (6月17日 四国中央署)
6月16日夜、窃盗の目的で四国中央市内のA男さんが看守する物流倉庫に侵入し、食品用ラップフィルムを盗んだとして、同日、香川県観音寺市の会社員A男と同市の自称会社員B男を、建造物侵入、窃盗事件被疑者として逮捕した。
火災の発生 (6月16日 四国中央署)
6月16日夜、四国中央市内の山林において、落ち葉等を焼損する火災が発生したもの。 
道路交通法違反(飲酒検知拒否)被疑者の逮捕 (6月16日 新居浜署)
6月16日夕方、新居浜市内の県道において、警察官が身体に保有しているアルコールの程度を調べるため、呼気検査を求めたのに、これを拒否したとして、同日、新居浜市の職業不詳A男を道路交通法違反(飲酒検知拒否)事件被疑者として逮捕した。
火災の発生 (6月15日 伊予署)
6月15日昼過ぎ、伊予市内の自動車解体作業場において、解体中の廃車1台を焼損する火災が発生したもの。
身元不明死体の発見 (6月14日 伯方署)
6月14日昼前、今治市内の竹林において、身元不明の死者が発見されたもの。
火災の発生 (6月13日 松山西署)
6月13日昼前、松山市内のA女さん所有の倉庫2棟を全焼する火災が発生したもの。 
窃盗被疑者の逮捕 (6月12日 松山東署)
6月10日朝から同日昼前までの間に、松山市内のA女さん方において、A女さん所有の現金等在中の財布を窃取したとして、同月12日、住居不定の無職B女を、窃盗事件被疑者として逮捕した。
特殊詐欺事件の発生 (6月12日 松山西署)
4月上旬頃、松山市内のA女さん方の固定電話に、介護福祉業者を名乗る甲男から「松山の人しか入れない老人ホームができるのですが、どうですか。」と電話がかかってきたが、A女さんは、老人ホームに入居するつもりはなかったので断った。すると、甲男に、他に希望者がいるので権利を譲るようにと言われたため了承したところ、「名義変更には1,000万円がいる。」「貴方は名義を貸すだけで、1,000万円はこちらが用意する。」と言って電話が切れた。
翌日、損害保険会社職員を名乗る乙男から「老人ホームの関係で、貴方の名義で1,000万円必要であり、1,000万円についてはこちらで用意する。」と電話があったが、再度、乙男から電話があり、「1,000万円を用意できなかった。」「今後は損保の弁護士に任せる。」と言われた。また、乙男とのやり取りで、コンビニで5万円分の電子マネーカードを購入するように言われ、松山市内のコンビニで電子マネー5万円分を購入し、そのプリペイド番号を乙男に伝えた。
その後、弁護士を名乗る丙男から電話があり、「裁判所にお金を預ける必要がある。」「ATMで50万円ずつ下ろしてください。」「現金を下ろしたら連絡ください。」と言われたことから、A女さんは、丙男の言うとおりに、松山市内の金融機関やスーパーのATMで毎日50万円ずつ引き出し、その都度丙男に電話をしていた。
すると、同月26日、丙男から「今までに引き出した1,100万円を送ってください。」と言われ、これらを信じたA女さんは、現金1,100万円を宅配便で丙男が指定する関東地方の住所地に送付し、合計1,105万円をだまし取られたもの。
 【愛媛県警からのお願い!】




●「高齢者福祉施設(老人ホーム・介護施設)の入居権があります。」「権利を譲ってください。」という電話は、心優しい人を狙った詐欺の手口です。
●「現金を宅配便で送って。」は詐欺です。電話でお金の話になったら、まずは詐欺を疑ってください。
過失運転致死傷及び道路交通法違反(救護措置義務違反等)被疑者の逮捕 (6月12日 西予署)
5月13日夕方、西予市内のトンネル内において、大型貨物自動車を運転し、道路上のA男さんに衝突して怪我を負わせたが、救護措置をとることなく逃走したとして、6月12日、西予市の運送業B男を、過失運転致傷及び道路交通法違反(救護措置義務違反等)事件被疑者として逮捕した。
わいせつ誘拐被疑者の逮捕 (6月12日 松山東署)
6月9日未明、松山市内のアーケード内において、A女さんにわいせつ行為をする目的で、甘言を用いてA女さんを連れ去り、同月12日未明までの間、被疑者方に滞在させるなどして、わいせつの目的でA女さんを誘拐したとして、同月12日、松山市のアルバイト従業員B男を、わいせつ誘拐事件被疑者として逮捕した。
不同意性交等被疑者の逮捕 (6月12日 新居浜署)
新居浜市の配管工A男は、B女さんが16歳未満と知りながら、6月1日夜から翌2日昼過ぎまでの間、被疑者方において、B女さんにわいせつな行為をしたとして、同月12日、A男を、不同意性交等事件被疑者として逮捕した。
火災の発生 (6月11日 西条署)
6月11日夜、西条市内のA女さん方家屋を全焼し、隣接の家屋に延焼する火災が発生したもの。
屋外における高齢女性の死亡事案 (6月11日 四国中央署)
6月11日夕方、四国中央市内の農道で死亡しているA女さんが発見されたもの。
暴力行為等処罰に関する法律違反被疑者の逮捕 (6月11日 松山西署)
6月11日朝、松山市内の集合住宅敷地内において、A男さんに対し、包丁様のものを突きつけながら、「殺すぞ。」などと脅迫したとして、同日、松山市の無職B男を、暴力行為等処罰に関する法律違反事件被疑者として逮捕した。
交通死亡事故の発生 (6月10日 八幡浜署)
6月10日夜、西宇和郡伊方町内の国道において、A男さん運転の普通乗用自動車とB女さん運転の第一種原動機付自転車が衝突する事故が発生し、B女さんは搬送先の病院で死亡が確認されたもの。
火災の発生 (6月10日 西予署)
6月10日昼過ぎ、西予市内の県道において、道路路肩に駐車中の中型貨物自動車1台を焼損する火災が発生したもの。
窃盗被疑者の逮捕 (6月10日 今治署)
5月18日夜、今治市内の造船所において、電動工具等3点を盗んだとして、6月10日、松山市の造船工A男を、窃盗事件被疑者として逮捕した。
銃刀法違反被疑者の逮捕 (6月10日 松山東署)
6月10日朝、松山市内の病院施設内において、折りたたみ式ナイフ1本を携帯したとして、同日、松山市の職業不詳A男を、銃砲刀剣類所持等取締法違反事件被疑者として逮捕した。 
傷害等被疑者の逮捕 (6月10日 西条署)
6月10日未明、西条市内の路上において、A男さんの顔面を殴る等の暴行を加えて傷害を負わせ、さらに西条警察署内において、取調べ室の机を足蹴りして机を損壊したとして、同日、西条市の職業不詳B男を、傷害、器物損壊事件被疑者として逮捕した。
特殊詐欺事件の発生 (6月9日 西条西署)
6月8日、西条市内のA男さんの携帯電話に、通信事業者を名乗る男から「未納の料金を支払わなければ携帯電話が止まる。」などと電話があった。
A男さんが、男に確認したところ、男は「30万円を口座に振り込んでください。」「30万円の内、29万9,600円は後日返金します。」「電話を繋げたままATMに行ってください。」などと言われ、これを信用したA男さんは、同日、西条市内の金融機関に設置されたATMを使用して、男から指定された口座に30万円を振り込んだが、更に、「まだ支払って貰わなければならないお金があります。」などと言われ、20万円を振り込み、合計50万円をだまし取られたもの。
 【愛媛県警からのお願い!】




●通信事業者を名乗り、未納料金の支払いを求める電話は「詐欺」です。
●通信事業者が、電話でATMの操作を依頼することはありません。
 「ATM」というキーワードが出てきたときは、詐欺を疑いましょう。
酒気帯び運転被疑者の逮捕 (6月9日 松山東署)
6月9日未明、松山市内の市道において、酒気を帯びた状態で軽四乗用自動車を運転中、店舗塀及び路上に駐輪されていた自転車に衝突したとして、同日、松山市の自称飲食店従業員A女を、道路交通法違反(酒気帯び運転)事件被疑者として逮捕した。 
銃砲刀剣類所持等取締法違反被疑者の逮捕 (6月8日 西条西署)
6月8日夜、西条市内の路上において、出刃包丁1本を携帯したとして、同日、西条市の無職A男を、銃砲刀剣類所持等取締法違反事件被疑者として逮捕した。
窃盗被疑者の逮捕 (6月8日 西条西署)
6月8日昼前、西条市内のA男さん方の物干し場から、女性用下着3点を窃取したとして、同日、西条市の会社員B男を、窃盗事件被疑者として逮捕した。 
火災の発生 (6月8日 西条西署)
6月8日昼過ぎ、西条市内のA男さん所有の畑の雑草等を焼損する火災が発生したもの。 
無免許運転被疑者の逮捕 (6月8日 今治署)
6月8日朝、今治市内の市道において、公安委員会の運転免許を受けないで、軽四貨物自動車を運転したとして、同日、今治市の解体業A男を、道路交通法違反(無免許運転)事件被疑者として逮捕した。
SNS型ロマンス詐欺事件の発生 (6月7日 今治署)
4月中旬頃、今治市内のA男さんは、SNSで男女の出会いを装ってダイレクトメッセージを送ってきた自称外国人女性と知り合い、以後、別のSNSのメッセージ機能でやりとりを重ねていたところ、相手から「趣味で仮想通貨を使った投資をしている。」「短時間で大金を稼ぐことができる。」などと投資を勧められた。
相手のことを信用していたA男さんは、その指示に従い、4月24日から5月28日にかけて、スマートフォンを使用して、暗号資産販売所で暗号資産を正規に購入した都度、指定された暗号資産取引サイトにアクセスした上、同じく指定されたアドレスに送信するなどし、合計9回にわたり、約650万円相当の暗号資産をだまし取られたもの。
 【愛媛県警からのお願い!】







●SNSを利用した暗号資産投資名目の詐欺が増加しています。
●FX投資や暗号資産の仕組みが分からないまま、投資家等を名乗る相手の
 「必ずもうかる。」「言うとおりにすれば手続できる。」
 等という甘言に惑わされないようにしてください。
●暗号資産交換業者は、金融庁・財務局に登録することが義務付けられており、同庁等のホームページで公開されていることから、暗号資産取引をする場合は、登録業者かどうか必ず確認しましょう(未登録業者の場合は危険大)。
特殊詐欺事件の発生 (6月7日 西条署)
6月4日、新居浜市内のA男さんの携帯電話にNTTファイナンスを名乗る自動音声ガイダンスの電話があり、その案内に従ったところ、電話に出た男から、「昨年登録したアプリの使用料が未納になっています。」「未納金の支払いをしないと民事訴訟の手続と携帯電話の契約解除をします。」などと言われ、これを信用したA男さんは、同日、西条市内と新居浜市内のATMにおいて、現金合計80万円を指定された口座に振り込み、だまし取られたもの。
 【愛媛県警からのお願い!】







●NTT及びNTTファイナンスの自動音声ガイダンスの詐欺電話が県内に多数かかってきています。
 ガイダンスの指示に従わないようにしてください。
●国際電話番号による特殊詐欺が急増しています。
 「+1」や「010」等から始まる番号は、国際電話番号であり、このような表示の電話には出ない、かけ直さないようご注意ください。
●通信事業者を名乗り、インターネットサイトやアプリの未納料金の支払いを求める電話やメールは「詐欺」です。
 身に覚えのない支払いを求める電話等が来た場合は、家族や警察に相談してください。
火災の発生 (6月7日 西条署)
6月7日昼過ぎ、西条市内の河川沿いの道路の法面の雑草を焼損する火災が発生したもの。
火災の発生 (6月7日 新居浜署)
6月7日昼過ぎ、新居浜市内のA男さん所有地の雑草等を焼損する火災が発生したもの。
火災の発生 (6月5日 西条西署)
6月5日夕方、西条市内の金属加工会社において、稼働中の工作機械1台から出火し、同機械1台を焼損する火災が発生したもの。
火災の発生 (6月5日 大洲署)
6月5日昼過ぎ、大洲市内のA男さん管理の柑橘畑において、雑草等を焼損する火災が発生したもの。
特殊詐欺事件の発生 (6月5日 新居浜署)
5月21日、新居浜市内のA男さんの携帯電話機に、「あなたの携帯電話番号が10億円に当選しました。」という内容のショートメッセージが届いたことから、A男さんがそのメッセージにあったURLをクリックしたところ、「10億円を受け取る方法として電子マネーを購入し、サイト内の入力フォームにプリペイド番号を入力してください。」などと表示された。
これを信用したA男さんは、サイト内のチャットで相手とやり取りを行い、さらに相手から送られてきた「受取手数料の設定をする必要がある。」などの理由で次々と要求された電子マネーの購入指示に応じ、5月22日から6月2日までの間、新居浜市内のコンビニエンスストア19店舗で、59回にわたり、合計約270万円分の電子マネーを購入し、そのプリペイド番号をサイト内の入力フォームに入力して送信し、だまし取られたもの。
 【愛媛県警からのお願い!】




●「支援金や高額当選金が受け取れる。」「電子マネーを買って番号を教えて。」「電子マネーの番号を入力して。」という言葉やメール等は詐欺を疑いましょう。
●メールに掲載されたURLには安易に接続しないようにしましょう。
暴力行為等処罰に関する法律違反被疑者の逮捕 (6月5日 今治署)
5月3日未明、今治市内の飲食店において、A男さんに対し、空き瓶で頭部を殴打し、腹部を複数回足蹴にする暴行を加え、傷害を負わせたとして、6月5日、今治市の自営業B男を、暴力行為等処罰に関する法律違反事件被疑者として逮捕した。
酒気帯び運転被疑者の逮捕 (6月5日 四国中央署)
6月4日夜、四国中央市内の県道において、酒気を帯びた状態で軽四乗用自動車を運転し、建物壁に衝突する事故を起こしたとして、同日、四国中央市の自称無職A男を、道路交通法違反(酒気帯び運転)事件被疑者として逮捕した。
住居侵入・器物損壊被疑者の逮捕 (6月4日 八幡浜署)
5月25日明け方、八幡浜市内のA女さん方敷地内に侵入し、同所に駐輪中のA女さん所有のバイクのタイヤを鋭利なもので突き刺すなどし、パンクさせたとして、6月4日、八幡浜市の地方公務員B男を、住居侵入・器物損壊事件被疑者として逮捕した。
特殊詐欺事件の発生 (6月4日 松山南署)
6月3日、松山市内のA男さんの携帯電話に、警察官を名乗る甲男から「今、詐欺事件の捜査をしています。」「担当の捜査員と話をしてください。」と言われ、続いて電話を代わった担当捜査員を名乗る乙男から「これから話すことは、極秘事項なので他人に聞かれるわけにはいけません。」「これからはSNSで連絡を取りましょう。」等と言われた。
A男さんは、乙男の指示に従い、SNSを登録したところ、同SNSのビデオ通話を介し、警察手帳ようのものを見せられたので、これらの者が警察官であることを信用した。
その後も乙男から「今、詐欺グループの一員を逮捕しています。」「あなたの口座とその一員との口座にやりとりがないことを証明しないといけません。」「警察では確認することができず、裁判所で手続をしています。」「このままでは、あなたは拘束されることになります。」等と言われた。
さらに捜査の責任者を名乗る丙男から「まだ、裁判所での手続は始まっていません。」「あなたの口座のお金を確認すれば、あなたと詐欺グループの一員とつながりがないことが確認できます。」「口座の残高を一つにまとめて指定口座に振り込んでください。」「明日の午前9時には返金できます。」等と言われ、A男さんはこれを信用し、同日、丙男から指定された口座にネットバンキングを利用して28万円を振り込み、だまし取られたもの。
 【愛媛県警からのお願い!】





●警察や裁判所の職員を名乗り、銀行口座情報、預金の移動を求める会話やメールは「詐欺」です。
 警察等が、ショートメッセージやメールでやりとりすることや、SNSを登録するように依頼することはありません。
●国際電話番号による特殊詐欺が急増しています。
 「+1」や「010」等から始まる番号は、国際電話番号であり、このような表示の電話には出ない、かけ直さないようご注意ください。
火災の発生 (6月4日 宇和島署)
6月4日昼過ぎ、宇和島市内の太陽光パネル発電施設において、太陽光パネル1基及び付近雑草を焼損する火災が発生したもの。
詐欺被疑者の逮捕 (6月4日 松山東署)
令和5年10月8日、面識のあったA女さんに対し「キャッシュカードが磁気不良でATMで出金できなくなった。」「口座にはお金があるので、50万円貸してくれたら60万円にして返す。」等とうそを言い、同日、松山市内の金融機関において、A女さんから現金50万円の交付を受け、だまし取ったとして、令和6年6月4日、住居不定の会社員B男を、詐欺事件被疑者として逮捕した。
詐欺被疑者の逮捕 (6月4日 今治署)
大阪府大阪市の無職A男は、自身のSNSに自動二輪車等を販売するかのように装った書き込みをし、同書き込みを閲覧して自動二輪車の購入を申し込んだB男さんに対し、令和5年5月8日頃から同月19日頃までの間、複数回、SNSの通話機能等を利用して「バイクの車体価格が50万円で、送料とパーツ代込みで60万円になります。」などと嘘を言い、これを信じたB男さんに今治市内所在のコンビニエンスストアに設置のATMから、複数回にわたり、現金合計81万7,000円を被疑者名義の口座に振込入金させてだまし取ったとして、6月4日、A男を、詐欺事件被疑者として逮捕した。 
火災の発生 (6月4日 西予署)
6月4日朝、西予市内のA男さん所有のビニールハウス2棟を焼損する火災が発生したもの。
詐欺被疑者の逮捕 (6月3日 西条西署)
3月7日、A男さんに対し、「会社の資金操りに困っている。口座の取引事実を作ればお金を借りることができるので協力してほしい。」「こちらから送金するので、5千円を報酬として、残りのお金を送り返してほしい。」などと嘘を言った上、A男さん名義の銀行口座にインターネットバンキングで現金を振り込んだかのように装った画像ファイルを送信するなどして誤信させ、同日、被疑者管理の銀行口座に現金26万3,000円を振り込ませてだまし取ったとして、6月3日、西条市の建築業B男を、詐欺事件被疑者として逮捕した。

愛媛県警察本部