トップ生活安全部サイバー犯罪対策課>フィッシング110番

 フッシング110番 EHIME POLICE

フィッシング詐欺にご用心


○フィッシングとは
 銀行等企業からのメールを装い、メールの受信者に実在する企業の偽ホームページにアクセスさせて、 そのページにおいてクレジットカード番号やID、パスワード等を入力されるなどして不正に個人情報を入手しようとする行為をいいます。
 その情報を元に金銭をだまし取られる被害が多数発生しています。

1 被害防止策
  • 不自然な形で個人情報(クレジットカード番号、 ID・パスワード等)を聞き出そうとするメールに対しては、メールを送信してきたとされる企業のホームページや窓口に問合わせて確認する。
  • 簡素な作りで、記載している日本語がおかしい
  • 連絡先はメールのみで、電話番号の記載なし
  • 住所や氏名は関係のない他人のものを勝手に使用
  • 送信者名を詐称しているので、メールヘッダを確認する。
  • クレジット番号やID・パスワードを安易に入力しない。
 などです。
 不審なメールには十分注意しましょう!!

2 「フィッシング110番」
 次のような場合に下記相談窓口まで情報提供をお願いします。
  • フッシングをしている為のホームページを見つけた!
    →ホームページのアドレスを教えてください。
  • フィッシングと思われるメールが来た!
    →メールの題名、内容、リンク先等を教えてください。
  • フィッシングの被害に遭ってしまった!
    →被害の状況について教えてください。


「サイバー犯罪相談窓口」(フィッシング110番)

戻る
〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.