トップ刑事部組織犯罪対策課暴力団対策室だより>暴力団に関する相談窓口

暴力団対策室だより

暴力団に関する相談窓口

○ 愛媛県警察本部組織犯罪対策課 089−934−0110

○ 各警察署

四国中央警察署 0896−24−0110
新居浜警察署 0897−35−0110
西条警察署 0897−56−0110
西条西警察署 0898−64−0110
今治警察署 0898−34−0110
伯方警察署 0897−72−0110
松山東警察署 089−943−0110
松山西警察署 089−952−0110
松山南警察署 089−958−0110
久万高原警察署 0892−21−0110
伊予警察署 089−982−0110
大洲警察署 0893−25−1111
八幡浜警察署 0894−22−0110
西予警察署 0894−62−0110
宇和島警察署 0895−22−0110
愛南警察署 0895−72−0110

○ 特別暴力相談

 警察本部、県内各警察署、暴追センターでは、毎日様々な暴力団に関する相談を受け付けておりますが、さらに、毎月第2木曜日に、

民暴弁護士、暴追センター相談委員、警察

の三者による特別暴力相談を下記の要領で受け付けております。
 暴力団のことでお困りの方は、1人で悩まず、安心して相談してください。
 民暴弁護士と暴追センターと警察の三者が協力して丁寧に相談に応じます。

日時 毎月第2木曜日 午後1時から午後3時まで
場所 (公財)愛媛県暴力追放推進センター 松山市若草町7番地1 (県警本部第二庁舎2階)
電話 089-932-8930
相談料  無料
※ 秘密厳守

暴排条例ホットライン

 平成22年8月1日に、愛媛県暴力団排除条例が施行されました。
 この条例は、事業者の暴力団に対する利益供与の禁止など、暴力団排除活動を推進するための施策が多数盛り込まれておりますので、条例に関する質疑等があれば、
      暴排条例ホットライン089−941−8930 (ヤクザゼロ)
までお問い合わせください。

相談事例

・ マンションの一室がいつの間にか暴力団事務所になっていた。
・ 用心棒料を払えと言われている。
・ 工事に際し、下請け参入を要求された。 
・ 暴力団から迷惑料を名目に金員を要求された。
・ 暴力団との腐れ縁を断ち切りたい。
・ 因縁をつけられて損害賠償名目で金員を要求された。
・ 組織から脱退しようとしたら妨害された。
・ 契約書に暴力団排除条項を導入したい。

イラスト

暴力団犯罪に関する情報の提供はこちらへ


戻る


〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.