スマートフォン版 モバイル版  For Foreigners 聴覚等障がい者用110番 メールマガジン  相談窓口  交通事故日報 リンク集 サイトマップ  
        
トップ各部門交通部>交通事故マップ

交通事故マップ


身近で発生している交通事故・・・いつ、どこで、どのような事故が
発生しているのか是非一度確認し、交通事故防止に役立ててください。

   
(各地図の操作方法)
 〇左上のメニューをクリックすると地図の説明が表示され、☑で条件を絞ることができます。
 〇地図上のアイコンをクリックすると事故内容が表示されます。
 〇右上をクリックすると地図を全画面で表示することができます。
 ■交通死亡事故
表示期間:R2.1.1~R4.12.31
コメント:
〇午前中の7~11時と午後の17時~20時に、死亡事故が多発しています。
〇道路横断中の歩行者、車両単独の死亡事故が多発しています。
〇高齢者が被害者となる事故が多発しています。
車両、歩行者、それぞれの立場で、交通事故防止に努めましょう。

■小中高校生が関係する交通事故 
表示期間:R2.1.1~R4.12.31
コメント:
〇小学生は、友人宅等への訪問時に事故が多く、中高校生は登下校時の事故が多いです。
〇また、小中高校生いずれも、自転車乗車中の事故が多いです。
〇約7割の事故が交差点において発生しています。
〇自転車を利用する小中高校生は、特に安全運転に努めてください。
■自転車が関係する交通事故 
表示期間:R2.1.1~R4.12.31
コメント:
〇自転車が加害者となる事故が発生しています。
自転車安全利用五則を遵守しましょう。
〇一時停止場所では確実に止まりましょう。
〇自転車保険へ加入しましょう。
■歩行者が道路を横断中の交通事故 
表示期間:R2.1.1~R4.12.31
コメント:
〇道路を横断する時は横断歩道を渡りましょう。
〇横断中の事故は、暗い時間帯だけでなく、昼間も多く発生しています。
〇歩行者は、明るい服装や反射材を着用するよう心がけましょう。
〇愛媛県は、「横断歩道止まろうキャンペーン」を推進しているほか、その一環として「大人も手を上げよう運動」を推進しています。
ドライバーの皆さんは、横断歩道を通行する際は、「減速(原則)」「よく見て」「止まり」ましょう!
歩行者の皆さんは、道路を横断する際は、ちょっとでも手を上げたり、手のひらを見せたりして横断する意思を表示し、車が止まったことを確認してから横断し始めましょう!
 愛媛県警察本部交通部交通企画課

■愛媛の交通事故 徹底分析~データ解析・ビジュアル化(外部リンク:愛媛新聞社)
 

戻る

愛媛県警察本部 〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089-934-0110
Copyright(C) Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.