トップ交通部交通企画課>チャイルドシートで子どもの命を守りましょう!!

チャイルドシートで子どもの命を守りましょう!!

6歳未満の子どもにチャイルドシートが義務付けられています。

チャイルドシートの使用義務

運転者は、チャイルドシートを使用しない幼児(6歳未満)を乗車させて自動車を運転してはいけません。
違反した場合は、幼児用補助装置義務違反として、1点の点数が付加されます。(ただし、一部除外されています。)

抱っこでは守れません

5Kg子どもを抱っこしていた場合、約40Km/hの速度で衝突の瞬間には体重の約30倍の150Kgの衝撃が腕にかかかることになり、腕で支えることは不可能です。
車の内部に激しくぶつかったり、車外に放り出されたりと大変危険です。

 チラシの印刷はこちら 

子どもの体格に合ったチャイルドシートを選びましょう! 

戻る


〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.