トップ各種手続き警察関連申請書等電子配布サービス>副安全運転管理者に関する届出書

副安全運転管理者に関する届出書

手続き案内

様式の名称 副安全運転管理者に関する届出書
手続きの内容・資格等 副安全運転管理者の選任・交替・解任・届出事項の変更を申請するための様式です。
副安全運転管理者の資格は、
1. 20歳以上であること
2. 1年以上の運転管理の実務経験を有する者か、3年以上の運転経験を有する者、または、これらと同等以上の能力を有すると公安委員会が認定した者
3. 過去2年以内に公安委員会の安全運転管理者等の解任命令を受けたことのない者
4. 過去2年以内に次の違反行為をしたことのない者
   ・ひき逃げ、無免許運転、酒酔い運転、酒気帯び運転、麻薬等運転
   ・無免許運転にかかわる車両の提供・無免許運転の車両への同乗
   ・酒酔い・酒気帯び運転にかかわった車両・酒類の提供、酒酔い・酒気帯び運転車両への同乗
   ・酒酔い・酒気帯び運転、麻薬等運転、過労運転、無免許・無資格運転、最高速度違反、積載制限違反運転、放置駐車違反の下命・容認
   ・自動車使用制限違反
となっております。
根拠となる条文等 愛媛県道路交通規則第13条
受付期間等 受付期間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)
受付時間:8時30分から17時15分まで
受付窓口 自動車の使用の本拠地を管轄する警察署の交通課
添付書類 申請時には、併せて次の書類が必要です。
1. 戸籍抄本又は住民票の写し(コピー不可)又は免許証の写し(コピー)
※平成30年4月1日から免許証の写しでも可となりました。
2. 安全運転管理者実務経歴証明書(様式はこちら
  または、
運転免許証のコピー
※1で免許証の写しを選択している場合は不要(運転経験3年以上の者に限る。)
3. 運転記録証明書(3年又は5年間のもの、1年間のものは不可。コピー不可)
備考(注意事項等)
自動車の使用者は、自動車を20台以上使用している場合に、安全運転管理者の業務を補助させるため、副安全運転管理者を選任しなければなりません。(安全運転管理者に関する届出書はこちら

※ 自動車20台につき、1人の追加選任が必要です。
自動車の台数 副安全運転管理者を選任する人数
1台〜19台 不要
20台〜39台 1人
40台〜59台 2人
以下20台ごとに1人の追加選任
自動二輪車(原動機付自転車を除く)については、1台につき0.5台として計算します。
   例:自動二輪車5台 → 2.5台として計算
運転記録証明書は、自動車安全運転センターの発行する証明書です。運転記録証明書の申込用紙は各警察署に備えてありますので、必要事項を記入した後、ゆうちょ銀行または郵便局で手数料の振り込み(一通630円・別途振り込み手数料が必要)をしてください。また、自動車安全運転センター(松山市勝岡町 089-978-1999)へ直接申請することもできます。
届出書は(添付書類を除く)は2通必要です。        
問い合わせ先 交通部交通企画課安全係 TEL089-934-0110(内線5043)
又は、管轄する警察署の交通課
ダウンロード 様式:PDF 様式:WORD 記入例:PDF ※平成29年3月から様式が変更となりました。

戻る


〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.