トップ刑事部組織犯罪対策課>銃器犯罪の根絶

"NO GUNS"日本の社会には〜けん銃NO!〜

      
             1 迷わず警察に連絡して下さい。

  • 拳銃の密輸、密売、所持などのうわさを聞いたとき
  • 怪しい船の出入りを見かけたとき

           など、ためらわずに近くの警察に知らせてください。あなたの秘密は厳守します。

             2 自首すれば、必ず、刑罰が免除または軽減されます。

            拳銃や拳銃の実包を持っていたら、すぐに警察に提出して自首してください。

            拳銃不法所持の罰則は大変重くなっておりますが、その反面、自首した場合は、減免すると
           いう規定が平成5年にできました。警察に拳銃やタマを提出し、ビクビクしない生活を取り戻して
           下さい。

             3 旧軍用拳銃などを発見すれば、すぐに届出をしてください。

            遺品の整理、土蔵、納屋などの取り壊しや整理の時に、拳銃等を発見したときは、すぐに近
           くの警察署に届出をしてください。
            旧軍用とはいえ、危険なものは身近に置かないことが大事です。

            届出により、迷惑がかかったり、処罰される心配はありません。

拳銃は、人を殺す道具です!
所持を許さない強い心が
違法な銃器と銃器使用犯罪のない
安全な社会をつくります。

けん銃

電子メールでの通報・相談はこちら

覚せい剤Q&A 薬物Q&A 環境犯罪Q&A


戻る


〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.