トップ県警の紹介>警察Q&A

警察Q&A

  1. 警察官は人々の安全を守るために、どんな仕事をしているのですか。
  2. 日本の警察は、いつごろできたのですか。
  3. 警察は、なぜ「警察」というのですか。
  4. 交番と駐在所は、どこが違うのですか。
  5. 「交番」という名前の由来は何ですか。
  6. 110番はどんな仕組みになっていますか。
  7. 110番のかけ方を教えてください。
  8. 日本では、なぜ「車は左側通行、人は右側通行」なのですか。
  9. 信号の色はどうして「赤」と「黄」と「青」に決められたのですか。
  10. 交通警察官が左腕につけている白と緑の腕章には、どんな意味があるのですか。
  11. 捜査の警察官(刑事)は、なぜ制服を着ていないのですか。
  12. 刑事のことを「デカ」というのはなぜですか。
  13. 鑑識とは、どんなことをする仕事ですか。
  14. 暴力団とはどんな人をいうのですか。
  15. 麻薬や覚醒剤の乱用に対して、警察はどのようなことをしていますか。
  16. 機動隊はどんな仕事をするのですか。
  17. 警察音楽隊は、どんな活躍をしているのですか。
  18. 警察官は、なぜ制服を着ているのですか。
  19. 警察官は、どのようなものを身につけてますか。
  20. 警察官の階級とは何ですか。
  21. パトカーは、なぜ白と黒なのですか。
  22. 白バイのはじまりはいつですか。
  23. 白バイはなぜ白いのですか。
  24. 科学捜査研究所とは、何をするところですか。
  25. DNA型鑑定とはどういうものですか。

1 警察官は人々の安全を守るために、どんな仕事をしているのですか。

警察官の活動は、ふだんは刑事や交通などと呼ばれる専門の係に別れて行われています。
しかし、大きな事件や事故がおきたときには、みんなで力を合わせて活動します。

刑事課 どろぼうや殺人などの事件を調べて、犯人を捕まえたり、暴力団の取り締まりをしたりしています。
生活安全課 こどもの非行を防止したり、町の人々がいろいろな犯罪の被害にあわないように指導しています。
地域課 交番などの活動を中心にして、町の人々の安全を守るために町をパトロールしたり、家庭を訪問します。
道案内をしたり、落とし物の届け出も受けています。
交通課 道路を安全に通行できるように、交通ルールやマナーなどを指導したり、交通違反を取り締まったりします。
警備課 私たちの安全を脅かすテロやゲリラなどの犯罪を取り締まったり、台風や地震などの災害から私たちを守ります。

2 日本の警察は、いつごろできたのですか。

日本の警察制度は、明治の初期にヨーロッパの制度を手本にできました。

明治5年9月に、川路利良を1年間ヨーロッパに派遣して警察制度の調査を行い、これに基づき、明治6年11月に内務省が、翌明治7年1月に警視庁が作られ、日本の警察制度がはじまりました。

観閲の様子

3 警察はなぜ「警察」というのですか。

「警察」という言葉は、明治のはじめにヨーロッパから警察制度を取り入れたときにできました。

「警」は、社会に犯罪や事故が起きないよう警戒すること。「察」は、犯罪や事故が起こるのを防ぐために、それをあらかじめ知ることの意味で、国民を犯罪や事故から守る仕事として「警察」という言葉が作られました。

4 交番と駐在所は、どこが違うのですか。

交番や駐在所は、地域住民の身近なところにあり、そこにお巡りさんが勤務して、地域住民の皆さんの暮らしの安全を守る活動をする拠点となっています。

交番は、主として都市部に置かれ、複数のお巡りさんが交替により24時間警戒活動を行っています。

駐在所は、1人または2人のお巡りさんが、駐在所に住みながら、地域の安全を守る活動を行っています。

交番

5 「交番」という名前の由来は何ですか。

明治7年、東京警視庁に「交番所」がはじめて設けられました。

当時は、警察官が警察署から特定の場所に出向いて、交替で立番する形をとっていました。「交番所」の名前の由来は、「交代で番をする所」ということからいったものと思われます。

この交番所はその後、建物をたてて、そこで仕事をする現在の形に変わりました。

明治21年に、「交番所」から「派出所」「駐在所」という名前に変更されましたが、日常生活の中では創設当時以来の「交番」または「交番所」という呼び方がそのまま使われていることが少なくありませんでした。

平成6年、それまでの「派出所」を改め、現在の「交番」という名前に全国一斉に統一されました。

6 110番はどんな仕組みになっているのですか。

110番は、泥棒や交通事故などの事件・事故があったときに、急いで警察に知らせるときに使います。

みなさんと警察とを結ぶ大事なかけはしとして、安心感のよりどころとなっています。

みなさんからの110番を警察本部の通信指令課で受けると同時に、事件・事故の現場近くにいるパトカーや最寄りの交番などに無線で連絡し、パトカーや交番の警察官を現場に行かせます。

110番は、人の命にかかわる大切なことを、急いで伝えるためのものです。事件や事故にあって本当に110番をかけようとする人に迷惑をかけないよう、いたずら電話はやめましょう。

7 110番のかけ方を教えてください。

家庭・会社の電話はもちろん、携帯電話、緑や黄色の公衆電話では「1」「1」「0」とボタンを押すか、ダイヤルを回すだけで110番がかかります。

ただし、赤やピンク色の電話(最近ではあまり見かけなくなりました。)では、そのまま「1」「1」「0」と回しても110番がかかりません。お店の人に110番をしたいことを申し出てください。

110番を受ける警察官は、次のようなことを聞きます。あわてず、落ち着いて話してください。

  • 何があったのか(強盗、けんかなど)
  • いつ、どこで(近くの目標物など)
  • 犯人は(人数、人相など)
  • 何で逃げたか(車両の場合はナンバ−など)
  • 逃げた方向(◯◯方面など)
  • あなたの住所、氏名

最近、携帯電話による110番が急激に増加していますが、通報している場所の説明が分かりにくく、その結果パトカーの到着に時間がかかるものが増えています。近くの大きな建物や、バス停・商店の名前を確認しながら電話していただければ少しでも早く到着出来ますのでご協力をお願いします。

警察では、110番を正しく利用してもらうため、1月10日を「110番の日」と定め、110番の正しい利用方法などについて広報を行っています。

参考リンク :  110番のかけ方

通信指令課

8 日本では、なぜ「車は左側通行、人は右側通行」なのですか。

明治33年当時には、今とは反対に、「人は左側通行」が定められていました。

日本の歴史的背景として、昔から武士は左腰に刀を差していたので、自然に左側を通行する習慣がついていたのを考慮したといわれています。 (右側を通ると、前から来る人とすれ違う時に自分の左側を相手が通ることとなり、刀の「さや」が触れ合うし、すれ違いざまに刀を差した左側から攻撃を受けた場合に遅れをとるからです。)

現在の「車は左、人は右」になったのは、昭和25年頃からです。それまでは人も車も左側通行でしたが、交通安全のために、車は従来のまま左側通行とし、人は右側通行とする「対面交通(前から車や人が来るのを見ながら通行することで、安全性が高くなる。)」を取り入れました。

なお、外国では、アメリカなどが「人は左、車は右」の対面交通をとっており、イギリス、インド、オーストラリアなどが日本と同じ「車は左、人は右」の対面交通をとっています。

9 信号の色はどうして「赤」と「黄」と「青」に決められたのですか。

「赤」「黄」「青」は色の三原色であり、誰にでも分かるように信号の色を三色に対比させたものと思われます。

なお、信号機の灯火の配列は、赤信号がよく見えるように

  • 横型の信号機の場合は、右から、「赤、黄、青」の順
  • 縦型の信号機の場合は、上から、「赤、黄、青」の順

になっています。

信号

10 交通警察官が左腕につけている白と緑の腕章にはどんな意味があるのですか。

交通の安全を守る仕事をしている交通警察官は、左腕に交通安全のシンボルである白と緑の腕章をつけています。

もともとこのデザインは、鉄道関係者が交通安全意識を高める手段として考え出したもので、大正2年12月に警察にも制度として取り入れられました。

腕章の色は、“よもぎ色は道路(道)、白色線は軌道(レール)”をイメージして考案されたそうです。

交通腕章

11 捜査の警察官(刑事)はなぜ制服を着ていないのですか。

刑事の仕事は、犯罪を捜査して犯人を捕まえることです。

刑事が制服を着ていると、警察官であることを犯人側に知られてしまい、犯人に逃げられたり、証拠を隠されたりしてしまうからです。

12 刑事のことを「デカ」というのはなぜですか。

はっきりした由来は分かりませんが、明治時代の刑事がきていた「角袖(かくそで)」という和服(着物)に関わっているようです。

この「角袖」の4文字を最初と最後の2文字(カデ)にし、さらにこれをひっくり返して「デカ」という言葉ができたそうです。

なぜ、中2文字を取り除いたり、ひっくり返したのかはわかりません。

また、他の説では、この「角袖」の袖(手首の部分)が大きかったことから、刑事を指す隠語(いんご)として「デカ」というようになったともいわれているようです。

13 鑑識とはどんなことをする仕事なのですか。

鑑識とは高度な科学的知識や技術を用いて、犯人が現場に残したものや犯罪に使われたものなどを集めたり、犯罪が行われた形跡を調べたり、写真などをとったりして、その物が何であるかを調べ、それを残した人との結びつきを解明して、「犯人の発見や犯罪の証明」に役立てようとする仕事です。

集められた指紋、足跡、血液は、さらにこれらを詳しく分析したり、今までに捕まったことのある犯罪者のものと比べたりして、犯行の内容を特定したり、事件を起こした犯人を見つけだします。

鑑識活動

14 暴力団とはどんな人のことをいうのですか。

暴力団とは、金もうけのために暴力をふるうなど、社会のきまりを平気でやぶる悪い人たちが集まった集団のことです。

警察では、毎年犯罪を行った暴力団員を大ぜいつかまえています。

また、平成3年には、暴力団対策法という新しい法律が作られ、暴力団をなくすための努力が続けられています。

暴力団をなくすためには、県民一人ひとりが、「暴力団を恐れないこと」、「暴力団に金を渡さないこと」、「暴力団を利用しないこと」の3つを実行していく必要があります。

15 麻薬や覚せい剤の乱用に対して警察はどのようなことをしていますか。

麻薬や覚醒剤は、心や体を病気にする恐ろしい薬物です。

薬物を使用すると一時的に眠気がとれたり、体が軽くなるような気分になりますが、ききめがなくなると、逆に体が重くなったり、だるくなったりします。

このような苦しみから逃れ、もう一度、楽しい気分になろうとして、薬物を続けて使うようになり、自分の意志ではやめられなくなります。

警察は、薬物を使用しないように人々に注意を呼びかけたり、取締りを行っています。

また、密輸入される薬物を税関と協力して押収するなど、日本に覚せい剤などの薬物が入ってこないように努めています。

覚せい剤

16 機動隊はどんな仕事をするのですか。

機動隊は、大規模な災害や、山や海での遭難などが発生した場合の人命救助活動に当たるほか、集団で法律に違反して車などが通行できないようなデモ行進や投石、暴行などの行為を行うことを防いだり、検挙することなどを目的とする警察部隊です。

そのため、いろいろな車両や装備を有しています。

機動隊は、このほか、重要施設の警戒や集団パトロール、交通や暴力団抗争の取締など県民生活の安全を確保する上で欠かすことのできない様々な仕事をしています。

17 警察音楽隊はどんな活躍をしているのですか。

警察音楽隊は、国民の皆さんと警察を結ぶ「音のかけ橋」として、各都道府県警察と皇宮警察に48隊が置かれ、隊員は約1,900人です。

そのほとんどの隊に、女性警察官や交通巡視員で構成する「カラーガード隊」があります。

警察音楽隊は、防犯活動や交通安全などの行事や、小、中学校で開催される音楽教室、福祉施設などへの慰問演奏などで活動を行っております。

愛媛県警察音楽隊では、皆さんの学校や地域からの要望により、県内くまなく演奏に訪問しています。

機会がありましたら、ぜひ演奏会場にお立ち寄りください。

全国警察音楽隊演奏会

18 警察官はなぜ制服を着ているのですか。

交番で仕事をするお巡りさんや交通の取締まりをする警察官は制服を着ています。

これは、街の中で仕事をする場合に、みなさんが一目で警察官とわかるようにするためです。

また、全国の警察官は、みな同じ制服を着ていますが、これは県によって警察官の制服が違うと、国民のみなさんにとってまぎらわしいなど不都合なことがあるからです。

制服

19 警察官はどのようなものを身につけているのですか。

警察手帳 警察官であることを証明します。
手錠 犯人が逃げたり、暴れたりしないように使います。
警棒、けん銃 犯人をつかまえたり、皆さんの身を守るために使います。
無線機、警笛 警察署やパトカー、ほかの警察官との連絡・合図に使います。

20 警察官の階級とは何ですか。

会社に社長、課長、係長などがいるように、警察内部の地位、つまり、上下関係を示すもので、仕事をスムーズに進めるために作られたものです。

階級は警察法という法律に定められており、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長、巡査の9種類あります。

なお、警視総監は警視庁のトップとして警視庁にのみ置かれており、階級を表すとともに職名を表しています。

階級章

21 パトカーはなぜ白と黒なのですか。

パトカーが日本に初めて登場した当時は日本で生産される自動車の色は白色がほとんどで、パトカーも白一色だとちょっと見ただけではパトカーと一般の自動車との見分けがつきませんでした。

そこで、パトカーであることが一目で分かるようにするために、白色ボディーの下半分をその反対色の黒色に塗りました。

これが、パトカーを白と黒の2色にしたはじまりで、昭和30年には全国的に統一されました。

パトカー

22 白バイのはじまりはいつですか。

白バイは、昭和11年8月に、それまでの「赤バイ」の色が白色にぬりかえられて誕生しました。

当時の台数は32台でした。

赤バイは、大正7年1月に警視庁で誕生し、車体が赤く塗られていたため「赤バイ」と呼ばれていました。

白バイ

23 白バイはなぜ白いのですか。

白バイは、昭和11年8月に登場したの ですが、白バイの車体を白色にした理由は、ヨーロッパの各国やアメリカの白バイにならったもので、大変に目立つ色であるからとされています。

また、白色は「平和と清潔」をあらわす色であり、白バイ隊員は、交通事故のない、安全で快適な交通社会をつくるため活動する「平和の騎士」という意味で白色になったと言われています。

現在、白バイは、法律により緊急自動車とされ、その色は「白色」と定められています。

24 科学捜査研究所とは何をするところですか。

科学捜査研究所は、全国の都道府県警察に設置されており、いろいろな事件や事故が起きた場合、犯人を捕まえたり、事故原因を明らかにするために

  • 事件現場に残された血液とか髪の毛などから犯人や被害者の血液型
  • 交通事故現場に残された車の破片や塗料などから、逃走車両の車種、社名、あるいは塗色、事故の部位等

を解明しています。

なお、警察庁には、科学警察研究所があり、科学捜査についての研究、実験及びこれらを応用する鑑定・検査、少年の非行防止や犯罪の防止についての研究・実験、交通事故の防止についての研究・実験などを行っています。

科学捜査研究所

25 DNA鑑定とはどういうものですか。

DNAは、人の細胞を構成する遺伝子情報で、一人一人異なった配列を持っており、鑑定により個人の特定が可能となります。

DNA型鑑定は、血痕、毛髪、わずかな皮膚片などを利用して、人の遺伝子の本体であるDNAの配列部分のわずかな違いを読みとり、個人を識別する技術のことです。

DNA型鑑定によって、犯人を絞り込んだり、犯人でない人を捜査の対象から除外するなどに利用しており、殺人や性犯罪などの凶悪事件の捜査に大きく貢献しています。

DNAの図

戻る


〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.