トップ刑事部鑑識課>犯罪経歴証明書の申請手続き案内

犯罪経歴証明書の申請手続き案内


 諸外国へ長期出張、永住、移民、留学などされる場合に、
相手先国から「犯罪経歴証明書」の提出を求められる場合があります。
 愛媛県警察本部で証明書発行の申請ができるのは、次の方です。

@愛媛県内に住民登録(外国人登録)をしている方。
A住民票が除票(外国人登録が閉鎖)になっている方で、日本における最終の住民登録
 (外国人登録)が愛媛県内にあった方。
B住民登録、外国人登録が愛媛県以外の方で、やむを得ない理由により申請する方。

 申請者が現在、日本国外に居住している場合は、居住している国(地域)の日本大使館・
領事館で申請することができます。

申請は本人が直接窓口においで下さい。(申請時、本人の指紋を採取します。)
 申請から証明書交付までの期間は3〜7日です。
 提出先、要求事由によっては、直ちに申請を受理することができない場合もありますので
事前に、お問い合わせ下さい。

申請に必要な書類  

日本に居住している方 日本人 1 パスポート(有効期限内のもの)
2 証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類  注1
3 愛媛県収入証紙700円分  注2
4 次に掲げる書類のいずれか一つ
 @住民票抄本
 A住民票記載事項証明書
 B運転免許証
 C住民基本台帳カード
 D官公庁が発行の申請者の住所と氏名が記載された書類
外国人 1 パスポート(有効期限内のもの)
2 証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類  注1
3 愛媛県収入証紙700円分 注2
4 次に掲げる書類のいずれか一つ
 @登録原票記載事項証明書
 A外国人登録証明書
 B在留カード
 C特別永住者証明書
 D官公庁が発行した申請者の住所と氏名が記載された書類
外国に居住している方で、日本で申請される方 日本人 1 パスポート(有効期限内のもの)
2 証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類  注1
3 愛媛県収入証紙700円分  注2
4 現住所を確認できる書類(外国政府発行の運転免許証など)
5 次に掲げる書類のいずれか一つ
 @住民票の除票
 A戸籍の附票
外国人 1 パスポート(有効期限内のもの)
2 証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類  注1
3 愛媛県収入証紙700円分  注2
4 現住所を確認できる書類(外国政府発行の運転免許証など)
5 閉鎖されている登録原票記載事項証明書

注1 証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類とは、次のものです。(いずれか
   一つ)
  (1) 提出先機関(国、地域又は国際機関)が作成した犯罪経歴証明書の提出を要求
    する旨が記載された書類。
  (2) 発給事由に係る申請書(ビザの申請書など)で記入済みのもの。
  (3) 入学許可証、出張命令書、雇用契約書、採用通知書など。
注2 愛媛県収入証紙は愛媛県警察本部では取扱っておりません。
    
伊予銀行本・支店(取扱っていない支店があります。)、県内各警察署内にある各地区
   交通安全協会などで購入して下さい。

申請受付時間
 平日(月曜日〜金曜日)8:30〜17:15
 (注) 土、日曜日、祝祭日および年末年始は受付できません。

申請場所
 愛媛県警察本部刑事部鑑識課

その他
 犯罪経歴証明書は、海外渡航者などに対して便宜を図るために、外務省から警察庁に
対する協力依頼に応じて発行するものです。したがって、これに該当しない場合は、申請
に応じられません。

問い合わせ先             
   〒790−8573
   愛媛県松山市南堀端町2番地2
   愛媛県警察本部刑事部鑑識課
   рO89−934−0110 内線4681(指紋資料係)   

◎申請に関して不明な点がありましたら、お気軽にお尋ね下さい。


戻る


〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.