トップページ
(コンテンツ一覧)
事件・事故発生状況 不審者情報 犯罪発生マップ 情報提供のお願い 各課からのお知らせ
四国中央警察署生活安全課>特殊詐欺

特殊詐欺

 
 (関係者のプライバシー等から、全件掲載しているものではありません。)
手口 被害日時 被害者 内容
架空請求詐欺  H29.5.25  30歳代
女性 
 被害者の携帯電話に「会員登録の未納料金が発生している。本日連絡がない場合、法的手続きに移行します」とメールが届き、メールに記載されていた連絡先に電話したところ、「登録未納料金が9万円ある。電子マネーを購入し番号を教えてください。」と言われ、コンビニで購入した電子マネー(10万円分)の番号を教えたもの。
架空請求詐欺 H29.4.14 60歳代
男性
 被害者の携帯電話に「動画サイトの閲覧履歴があり未納料金が発生している。本日連絡がない場合、民事請求手続きに移行する」とのメールが届き、相手に電話したところ、「登録料金25万円が必要だ。電子マネーを買って裏面に記載されている番号を教えてくれ。」と言われ、コンビニ3店舗で購入した電子マネー45万円を騙しとられたもの。


これが詐欺の手口です
〜 こんな手口でお金を騙し取られています 〜

パンフレットが届いた人しか買えません。私の代わりに買ってください。後で高く買い取ります。
「選ばれた人しか買えない」などといって、うまい話をもちかけます。

市役所の○○です。医療費の払い戻しがあります。
ATMに行って下さい。
ATMに誘い出し、操作方法を誘導して現金を振込ませます。

もしもし、オレだけど・・・携帯電話が壊れて電話番号が変わったから登録しておいて。
息子や孫を装って、現金を振込ませたり、家まで取りに来る手口です。
自分からは名前を言わないで、必ず先に相手に名乗らせてください。
また、本人しか知らないことをたずね、電話を切った後は必ずご直接ご家族(本人)に確認してください。

「レターパック」か「宅配便」で現金を送ってください。
このような送金方法を指示する業者は、正規の業者ではありません。

値上がり確実な未公開株があります。必ずもうかりますよ。元本を保証します。
「もうかる」などと言って、投資話を持ちかける手口です。


                             ※ この手口以外にも色々な手口があります




今すぐできる詐欺対策

◎ 在宅時も留守番電話にしておく
◎ 電話帳(ハローページ)から名前を削除する
◎ 犯人の情報をメモして警察に連絡する

 身に覚えのない請求は無視しましょう。(架空請求詐欺)

● 発送元が裁判所になっているときは、発送元の裁判所の連絡先を調べて確認しましょう。

● 連絡先として記載されている電話番号に絶対に問い合わせしてはいけません!
  メールの返信もしてはいけません。
  
あなたの氏名、連絡先などあなたに関する情報を詐欺グループに知らせてはいけません。


● 実在する会社の名前を使って安心させようとしています。正規の信販会社や貸金業の会社が融資をするにあたって借主からお金を送金させることはありません。
   どんな口実でも「お金を振り込んで」とか「ゆうパック(エクスパック、レターパック)で送って」などと言われたら、それは
詐欺です。すぐに電話を切りましょう。

不審な電話や郵便があれば、迷わず、四国中央警察署(または警察相談電話#9110)や四国中央市にご連絡ください。





四国中央警察署の取り組み

 四国中央警察署では各種会議等において講話・寸劇を行い、地域の方々が被害にあうことのないように、日々取り組んでいます。
 また、若手警察官が集まり「翠波友の会」を結成し、高齢者の方を対象に寸劇を行っています。

迫真の演技(?)中





チラシ・卓上三角すい
〜 印刷して使ってください(A4サイズ)

還付金詐欺とは
詐欺の手口
よくわかる4コマ漫画
卓上三角すい





四国中央警察署0896−24−0110


〒799-0405 四国中央市三島中央5丁目4番20号 アクセスマップ TEL:0896-24-0110
Copyright(C)2011 Shikoku Chuou Police Station. All Rights Reserved.