西条署員  からの  メッセージ。 


警察官募集中! お気軽に お問い合わせ ください!


西条警察署
警務課
(0897)56-0110









警察官採用試験の受験を検討されている皆さんへ。
西条警察署の警察官からの一言を掲載します。
2022/6/30  40歳代/男性警察官
 私は、歴史研究者や社会科教員を志して大学院に進みましたが、院卒後警察官を拝命して現在に至ります。人生とは奇なものです。それでも、私はこの職業に出会えて良かったと心から思っています。
 この仕事は、法律の知識は当然のことながら、様々な社会事象に対応する必要上、法律に関係のない知識や経験が大いに役に立つことがあります。
 私は中途採用で、ちょうど大量退職・大量採用の時期であり同期生は50人近くいます。大卒後すぐの人はもちろん、一般企業や公務員からの転職者、また同じ院卒の人など色々な経歴を持つ人の集まりでした。誰もが皆最初から警察官を目指していたわけではないのです。
 そして、警察学校での教養を受けた後、個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防、鎮圧及び捜査等々、法の定める警察の責務を、それぞれが与えられた場所で日々遂行しています。
 陽の当たる仕事も、日陰で支える仕事もあります。ワークライフバランスの取り組みも進められています。
 このホームページを目にしたのも何かの縁かもしれません。共に愛媛の安全と安心を守る仕事に挑戦してみませんか。

2022/6/14  20歳代/男性警察官
 私は、地域課で勤務しています。
 警察学校を卒業した新任警察官は、警察署の地域課に配属され、地域警察官として巡回連絡や事件・事故などの幅広い業務に携わります。
 地域住民の、一番近くで仕事をするので、よく感謝の言葉をいただくことができ、とてもやりがいのある仕事です。
 ぜひ、一緒に仕事をしてみませんか。



2022/5/31  30歳代/男性警察官
私は地域課で山岳救助隊副隊長をしています。
普段は制服で管内のパトロールをしていますが、山岳遭難が発生すれば部隊を編成し、救助活動に従事します。
以前は機動隊で勤務しており、山岳や水難救助、災害救助等を行っていました。
警察では刑事や白バイの他にも多様な職種があり、色々な経験をすることができます。
一緒に愛媛のために力を尽くしましょう。

 

2022/4/5  30歳代/男性警察官
私は警備課で災害対策に携わっています。
今後30年以内に約70〜80%の確率で起こるとされている「南海トラフ巨大地震」等の大規模災害に備え、平時には災害に関する情報収集や訓練等を行っています。
災害発生時には、人命救助を最優先に、多くの警察官の力を集結し、市民の安全を守る必要があります。
「困っている人を助けたい」そんな熱い気持ちを持っているみなさんをお待ちしています!

2022/3/25  30歳代/男性警察官
 私は、現在交通課で事故捜査の係をしています。
 交通事故の現場に同じものはなく、様々な事故原因がありますが、現場や車を観察することで答えが見えてくるものです。
 細かい観察、ロジカルな考え方、こつこつと物事を積み重ねることが得意な方は、ぜひ警察官となって交通事故で悲しむ人をゼロにし、安全安心な社会を目指して一緒に働いてみませんか。

2022/3/17  30歳代/男性警察官
 私は、交通課で勤務していますが、国土交通省への出向経験があります。
 警察からは、様々な関係機関への出向・派遣の機会がありますので、警察官は警察の仕事以外にも多くの経験を積み、スキルアップすることができます。
 交通事故のない安全な町をつくるためにはスキルアップした皆さんの力が必要です!!

2022/3/10  30歳代/男性警察官
 私は大学を卒業後、地域課の交番、パトカー、刑事課で勤務し、時には県外に災害や東京オリンピックで派遣され、勤務しました。
 何事もそうですが、スタートラインで始めから全てが出来るわけではありません。
 私は剣道も柔道も法律の勉強もすることなく、警察官となり、警察学校で武道、逮捕術の訓練や法律の勉強をしました。
 武道をしたことがないから、法律の勉強はしたことがないからという理由で悩み、そのことで警察官になることを諦めるのはもったいないと思います。
 やる気のある後輩が1人でも多く警察官になることを楽しみにしています。

2022/3/2  20歳代/女性警察官
 刑事ドラマの影響で幼い頃から刑事さんに憧れ、刑事になりたくて警察官になりました。
 現在憧れの刑事になり現場対応や取調べ等の仕事をしていますが、中には女性被害の現場等、女性でしかできない仕事もあります。
 「悪い人を捕まえる」「困っている人を救いたい」と思う方、ぜひ警察官に。



2022/2/24  30歳代/男性警察官
 私は現在、鑑識課員として働いています。
 現場において、指紋や足跡、今ではテレビ等でも耳にするDNAの採取等を行い、そこから犯人の検挙につながることもあります。
 現場では俗にいう3K(きつい、汚い、危険)な現場もありますが、とてもやりがいのある仕事です。一緒に働いてみませんか!

2022/2/18  50歳代/男性警察官
 県警に外国語の通訳を行う警察官がいるのをご存じですか。
 普段はそれぞれの職場で仕事をしていますが、外国人が関係する交通事故や遺失拾得届、犯人の取調べなど、警察官と外国人の意思疎通が必要な場面で通訳に当たります。
 警察官になる前に外国語の学習経験がある人もいますが、学習経験がなくても警察大学校の附置機関である国際警察センターで語学研修を受けることもできます。
 語学を通じて社会貢献したいという方、ぜひチャレンジしてください。


2022/2/14  20歳代/男性警察官
 私は祖父、父が警察官のため、駐在所等で生活したことがあり、身近な仕事と思い、警察官になりました。
 警察官になって感じたことは、全く同じ現場はないということです。
 現場には似たようなものはありますが、全く同じものはなく、毎日新鮮な気持ちで仕事ができています。
 また、警察には、刑事、交通、生活安全、警備といった部署があり、どれも人の役に立つやりがいのある職場です。
 あなたも警察官を目指してみませんか。


2022/2/4  20歳代/男性警察官
 警察の仕事は、一般の会社では経験できない仕事が多く、新聞やニュースで報道される現場等を実際に経験することができ、犯人を逮捕することもできます。
 社会のために働きたいと思っている皆さんもぜひ警察官に。


2022/1/28  20歳代/男性警察官
 私はこれまで交番勤務や機動隊勤務等を経験し、現在はストーカーやDV事案、少年事件や生活経済事件等の捜査を担当しています。
 私自身の気持ちとしては、女性や幼い子供が被害者となる犯罪の予防を志し、今の仕事を選びました。
 同じ志を持つ方はぜひ私たちと一緒に働いてみませんか。

2022/1/18  30歳代/女性警察官
テレビドラマの影響で、子供のころから警察官になりたいとぼんやり思い描いていました。大学生の時に公務員試験の勉強を始め、生まれ育った大好きな愛媛の地で働きたいと愛媛県警を受験しました。
現在、子育てをしながら働いています。
育児休業後は両立できるか不安でいっぱいでしたが、職場の上司・同僚のサポートのおかげで両立することができています。
愛媛県警では、充実した制度・同僚の理解で、たくさんの女性警察官が活躍中です。

2022/1/11  40歳代/男性警察官
 大学卒業後、数年のアルバイト生活を経て警察官になりました。警察学校を卒業した後は、交番勤務を皮切りに警察署での私服勤務、警察本部でのデスクワーク中心の勤務等も経験させてもらいました。特に警察本部での勤務時には、年に1回しかない県警の式典を計画段階から立案していく業務や、県警全体の方針を策定していく業務に携わることも出来ました。
 警察官は敷居が高いとか自分は向いていないと感じている人も居るかもしれませんが、警察官の仕事には、いろんな分野があるため、警察官になってからでも自分に向いている仕事を見つけられると思いますので、迷っている方はぜひ受験してみてください。



2022/1/4  40歳代/男性警察官
 時代劇でもドラマでも勧善懲悪の作品が好まれるように、人々が望んでいるのは、悪が淘汰されて被害に遭わずに安全で安心できる生活であり、警察の仕事はそれを実行することができる数少ない仕事です。
 色々な仕事がある中で、治安維持に携わる仕事は限られており、その中でも警察の仕事は地域住民から最も近い場所で、治安維持のプロとして、「社会(人)の役に立っている」という充実感が得られ、やればやるだけ、人々の安全安心な生活の役に立つはずです。
 家族や周囲の方々に守られて来たみなさんが、今度は守る立場になってみてはいかがでしょうか。


 

TOP