LINEの乗っ取りにご注意!

 友人などになりすました犯人にLINE株式会社からショートメールで送られる4桁の認証番号(SMS認証番号)を教えたことにより、 LINEを乗っ取られる事案が多発しています。
 一般的な手口として、犯人は、LINEやFacebook、Instagramなどのメッセージ機能を利用して、
   「携帯電話番号を教えてほしい。」
   「4桁の認証番号が届いたら、送ってほしい。」
等と携帯電話番号やSMS認証番号の送信を要求するメッセージを送り、返信を受けて、LINEを乗っ取ります。
 その後、正規のLINE利用者になりすまし、友達登録をしている相手に対して、
   「コンビニで、電子マネー(Web Money)を買ってほしい。」
   「購入した電子マネーカードの番号をスマホのカメラで撮影して
      送ってほしい。」
等とメッセージを送信し、電子マネーを騙し取ろうとします。
 家族や親しい友人からのメッセージであっても、SMS認証番号やパスワードなどの大切な情報は絶対に教えないようにし、電子マネーの購入を依頼された場合は、直接相手に確認するようにしましょう。
 PC版ホームページの動画を御覧ください。
@「ライン乗っ取りの手口」
A「ライン乗っ取り後の犯行」

愛媛県警察本部総務室広報県民課