子どもたち ゆうかい されないみんなのルール!

登校・下校は
みんなでいっしょに歩こう!
一年生男子一年生女子  学校の通学路はみんなでいっしょに歩きましょう。
 人通りの少ない道は通らないようにしましょう。
一人より、
友だちといっしょに
遊ぼう!
仲良し二人組   一人で遊んでいると、助けを呼ぶことができません。
  どこかへ連れて行かれても、だれも気がついてくれません。
 一人でいると、ねらわれます。
 公園のトイレや自転車おき場へ行くときも、友だちといっしょに行くようにしましょう。
遊びに行くときは
どこでだれと遊ぶのか、
家の人に言ってから
出かけよう!
どこに行くのか言ってから  家の人がだれもいない時でも、「メモ」などに書いておきましょう。
 どこに行ったか分からないと、家の人はものすごく心配します。
 帰る時間も決めておきましょう。
車の中から呼ばれても、
近づかないようにしよう!
知らない人について行かない  誰かに車の中から、話しかけられても、ぜったいに近づいてはいけません。
 車の中におしこめられて、遠いところに連れて行かれるかもしれません。
話しかけられても
ついて行かないようにしよう!
知らない人について行かない  「おもちゃを買ってあげるから、こっちへおいで」
 「おじさんのネコをいっしょに探してくれないかな」
 「お母さんが事故にあったんだ。早くついておいで」
   
   ウソだよ!!
   ぜったいについて行ってはダメ!!

 すぐに、その人からはなれて、他の人がいっぱいいる場所に行きましょう。
 知っている人に話しかけられたときも、手をのばしてもとどかないくらいはなれ、「家の人に聞いてから」ときっぱり言いましょう。
だれかにつれて
行かれそうになったら
「助けて〜」と大声で
助けを呼びましょう!
いざとなったら「たすけて!」  むりやり連れて行かれそうになったら、思いっきりかみついたり、これでもかっていうくらい手足をバタバタさせたりして、走ってにげよう。 
もし何かあったら、
ないしょにしないで、
家の人や学校の先生に
ほうこくしてください。

 

防犯ブザー  引っ張ると音が出る「防犯ブザー」や先生が持っているような「フエ」を用意しておくのもいいね。
 音を聞いた人が助けに来てくれるから、いつでもすぐに使えるところに準備しておこう。
 防犯ブザーは近くの警察署に行っても貸してもらえるよ。
笛

  

知ってる?まもるくんの家
まもるくんの家の表示板  こんなマーク見たことあるよね。
 このマークがついている家には、学校や警察などと協力して、みんなをキケンから守ってくれる地域の人たちがいます。
 だから、あぶないなと思ったときには走って飛び込んで、
     「知らない人から声をかけられた!」
     「車に乗った人が、近づいてきた!」
     「手をひっぱられて、こわかった!」
など、どんなことがあったか、全部、話して下さい。
 まもるくんの家の人たちは、お母さんやお父さん、先生やけいさつにすぐに連絡してくれます。

    

このページを印刷したい場合は、ここをクリックして下さい
(A4:2枚:PDFファイル)

戻る