トップ総務室広報県民課音楽隊連載等>楽長の音楽レシピ

第6回「現世との隔離」

<前回次回>

皆さん、苦手なものはありますか? 実は私、飛行機が大の苦手で、年に何回かある東京行きも、列車を利用していた程です。 はっきりとした理由はわかりませんが、多分「地に足がついていない」状態が生理的にあわないのだと自己分析しています。たまに飛行機に乗ると、着席するやシートベルトを必要以上にしっかり締めて、備え付けのヘッドホンを取り出し、クラシックチャンネルに合わせます。 そして静かに、しっかりと目を閉じて自分を現世と隔離するのです。

楽長の苦手な飛行機

私が飛行中唯一現世に戻るのは、飲み物の機内サービスがまわってきたときだけです。「ホットコーヒーを下さい。ブラックで結構です。」と低い声でお願いし、受け取ると一口すすり、コーヒーが食道をとおり胃に達する感覚を楽しみます。まるで何かを確認するかのようにです。そして飲み終わるとまた音楽の世界へと帰って行くのです。もちろん、飛行中はずっと同じ姿勢を保ち続けます。必要以上の揺れやバランスが崩れる行為を厳に慎んでいるのです。

一度こんなことがありました。羽田行きに乗ったわけですが(当時最新鋭B767)、座席は当然のことながら通路側中程、進行方向に向かって右サイドでした。離陸して数十分、クラシックの響きに包まれていた私を強制的に現世に引き戻す非情の声が、ヘッドホンから聞こえてきたのです。

「こちら機長です。当機は順調に飛行しております。(あたりまえだろう・・・)皆様左手に富士山が美しく見えております。・・・・以下省略」

この機内放送を聞いた途端に私は凍り付きました。「まずい、これまでの自分1人の努力が水泡に帰すに違いない。」案の定、左手に座っていない人たちが美しい富士山を見ようと立ち上がり移動を始めたのです。その時の私の気持ち、わかってくださいとは言いませんが飛行機が苦手な私にとっては大変な出来事だったのです。皆が座席に戻るたった2〜3分10分にも感じられました。(傾くわけはないんですが、結構本気で心配しました。)

このような私ですが、海外に行ったことがあるのです。それも二度もです。それは、苦手意識を興味?が上まわった結果でした。最初は、アメリカ合衆国はシカゴで毎年12月に開催される「ミッドウエスト・バンドクリニック」に参加するために、二度目は音楽の都ウィーンとザルツブルグ音楽祭を訪ねるためでした。二度とも10時間以上の飛行体験を経験させて頂きました。その詳細は次号にさせて頂きたいと思います。

さて、ここで「第4回愛媛県警察音楽隊ふれ愛コンサート」の開催結果についてご報告したいと思います。このコンサートはまだ4回目と歴史は浅いのですが、第1回目から満員状態で現在に至っています。(会場は定員2,000人です)今回も開場1時間前から列ができはじめ、開場時間を20分ほど早めることとなりました。警察本部長が満員のお客様に、警察に対する日頃のご理解とご協力に対して感謝のことばを述べコンサートは始まりました。

第4回ふれ愛コンサートの模様

第1部は、第1回目から客演指揮をお願いしています、松山東雲女子大学の中田勝博教授の指揮の下、「トゥーランドットセレクション」など3曲を演奏しました。第2部は私の指揮で、アニメ主題歌や音楽物語などを演奏しました。途中企画ステージとして会場から指揮者を募り、音楽隊を指揮してもらう「ワンミニッツチャレンジコーナー」や、ラテンのリズムに合わせて隊員で結成したラテン・ダンシング・チームとお客様が、一緒にステップを踏んだり掛け声を掛け合うコーナーなどを織り込み大変盛り上がりました。

第3部は、会場を管轄する松山東警察署の生活安全調査官が巧みな話術で、悪質商法の被害防止を訴え、ゲストの「愛媛チアリーディングクラブ」の皆さんの、切れのあるパワフルな演技と爽やかな笑顔に会場が魅了されました。そして最後は音楽隊のステージドリル「サウンドオブミュージック2007」で幕となりました。今回は文字どおり「ふれあい」をテーマに企画しましたので、ドリルが終わった後、隊員全員がステージから降りてドレミの歌を演奏しながらロビーへ退場し、お客様のお見送りにつきました。お見送りの隊員に、たくさんのお客様が温かいねぎらいの言葉をかけて頂きました。隊員にとっても意義深いコンサートとなったことでしょう。

3月からは、野外での定期コンサートとして「プロムナードコンサート」が始まります。限られた訓練時間ではありますが、期待を裏切らない演奏をしたいと思っています。時期が近づきましたら、当サイトでもご案内しますのでよろしくお願い致します。

<前回次回>

戻る

〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.