トップ総務室広報県民課音楽隊連載等>ペン・リレー

クラリネット S隊員

<前回の記事へ次回の記事へ>

みなさん初めまして、クラリネット担当のSです。

音楽隊唯一の東予出身です!
気性が荒そう・・・というイメージとは裏腹に、何かとおっちょこちょいで穏やか思考のAB型です。

こんな私が音楽隊員となった経緯をお話しようと思います。

私は元々、警察官に憧れて採用試験を受け、無事合格することができたのですが、この時点ではまだ音楽隊の存在を知りませんでした。
警察学校に入校中、音楽隊の演奏を聴く機会があり、その時初めて音楽隊の存在を知りまし
た。
それまで、テレビの警察密着番組で観ていたような刑事や交通が警察の主な仕事だと思っていた私は、「こんな仕事もあるんだ!」とすごく興味を持ちました。

それから音楽隊を希望し、交番勤務を経た後、晴れて音楽隊員となることができました。

しかし、私は吹奏楽未経験だったのです…
昔、ピアノを習っていたため、楽譜は何とか読むことができたのですが、管楽器は今まで吹いたことがありませんでした。
クラリネットの担当ということになり、初めて手にした喜びもつかの間、吹いてみると音すら出ない!息が3秒くらいしか続かない!!
ということでその日から特訓が始まりました。










みなさんの指導のもと、楽器を吹き続け、あれから早いものでもう7年目になりました。
昨年、「愛(ai)マドンナ」という女性ユニットも発足し、ますます活動の場を広げています。
音楽を通じ、県民のみなさんと触れ合い、笑顔をいただけることが一番の喜びです。
これからも、音楽を聴きにきて頂けるみなさんにより良い音楽をお届けできるよう、日々技術の習得に励んで行きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それでは次の方、どうぞ!

<前回の記事へ次回の記事へ>

戻る

〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.