トップ総務室広報県民課音楽隊連載等>ペン・リレー

トロンボーン A隊員

<前回の記事へ次回の記事へ>

焼肉大好き本物の肉食女子、O隊員から引き継ぎましたトロンボーン担当Aです。

私のトロンボーンとの出会いは、中学1年の春のことでした。当時、私は非常に人見知りする性格で、友達がほとんどいない状態でした。

中学校に入学し「このままではいけない。何か部活にでも入らなければ」と思っていたところ、父から「吹奏楽部はどうか」と薦められ、楽譜も読めないまま入部したのがきっかけでした。

ジャズマンであり、今でもアマチュアのビッグバンドでトロンボーン奏者として演奏している父の影響を受け、トロンボーンを手にしてから早10数年、高校、大学そして大学卒業後も一般の吹奏楽団に入団し、現在に至るまで一度も浮気することなく一途にトロンボーンを吹いてきました。

トロンボーン演奏中

あの時、父が吹奏楽部を薦めてくれたおかげで今の自分があります。また、音楽は仕事だけでなく、もう1つ幸せをくれました。実は妻もトランペット奏者で、一緒に金管アンサンブルを演奏したことがきっかけで結婚に至りました。

そんな私の人生にとって、なくてはならない存在となった音楽。その音楽との出会いをくれた父に、この場を借りて感謝の言葉を伝えたいと思います。

「父さん、本当にありがとう!」

では、次の方にバトンを渡したいと思います。

<前回の記事へ次回の記事へ>

戻る

〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.