■ 生活安全課からのお知らせ

 【不審者等の情報】
 ☆ 不審者等からの被害防止のポイント
  • 閑散とした場所で、一人歩きはなるべくしない。
  • 夜間は、遠回りでも、明るい道を選ぶ。
  • 帰りの遅いときは、家の人に迎えに来てもらう。
  • 変な人につけられたら、近くの家に助けを求める。
  • 携帯用防犯ブザーを活用する。
  • 身だしなみに注意し、華美な服装をしない。
  • もし被害にあいそうになったら、大声を出して助けを求め110番通報する。

▲ 不審者等の情報 ▲
(関係者のプライバシー等から、全件掲載しているものではありません。)

・ 愛媛県警察  不審者情報
・ 愛媛県警生活安全企画課 子ども・女性安全対策室
・ 子ども・女性を対象とする性犯罪等の前兆事案等
・ 事件にあわないために 〜子ども編〜
・ 事件にあわないために 〜女性編〜
・ 事件にあわないために 〜JKビジネス編(1)〜
・ 事件にあわないために 〜JKビジネス編(2)〜

・ 事件にあわないために 〜アダルトビデオ出演強要編(1)〜
・ 事件にあわないために 〜アダルトビデオ出演強要編(2)〜

上記不審者に心当たりのある方は、
松山西警察署(952-0110)まで連絡お願いします。

                                                       


 【振込め詐欺予防策のポイント】
  •  身に覚えのない請求は無視しましょう。(架空請求詐欺)

  •  発送元が裁判所になっているときは、発送元の裁判所の連絡先を調べて確認しましょう。

  •  連絡先として記載されている電話番号に絶対に問い合わせしてはいけません!メールの返信もしてはいけません。
    あなたの氏名、連絡先などあなたに関する情報を詐欺グループに知らせてはいけません。

  •  実在する会社の名前を使って安心させようとしています。正規の信販会社や貸金業の会社が融資をするにあたって借主からお金を送金させることはありません。

  •  どんな口実でも「お金を振り込んで」とか「ゆうパック(エクスパック)で送って」などと言われたら、それは詐欺です。すぐに電話を切りましょう。

  •  警察庁のホームページで、これまで融資保証金詐欺で犯人グループが用いた送金先のリストを確認することができます。ダイレクトメール等に記載会社の所在地を確認しましょう。

                                                       
                                                                           

 【松山西署管内における振込め詐欺発生状況】
  ☆(関係者のプライバシー等から、全件掲載しているものではありません。)
   発 生 被害者 手 口  送金方法 被害額 備 考
 2月上旬  80代女性  オレオレ詐欺 手交   約350万円  
 2月下旬  40代女性  架空請求詐欺 ATM  約40万円  
 3月下旬  80代女性  架空請求詐欺 宅急便等  約400万円  
 5月下旬  70代女性  架空請求詐欺 宅急便等  約320万円  
 5月下旬  70代女性  オレオレ詐欺 ATM  約100万円  
 8月上旬  70代女性  還付金等詐欺 ATM  約100万円  

  不審な電話や郵便があれば、迷わず、市町や警察署(または警察相談電話#9110)にご連絡ください。

松山西警察署089−952−0110

   ※関連項目※

                                                      
                                                                      

 
TOP