特殊詐欺情報

 詐欺電話注意報(8月9日) 

7月29日から8月4日までの間に詐欺に関する相談が114件寄せられ、松山市ではオレオレ詐欺の被害も発生しています。

 オレオレ詐欺の犯人は息子を騙り「仕事で失敗してお金が必要。」「代理人にお金を渡して。」などと電話をかけてきます。

電話でお金の要求があったときは、声だけで息子だと判断せず、必ず以前から知っている電話番号にかけなおすなどして息子本人か確認しましょう。また、面識のない相手にお金を渡してはいけません。

 




<今回のポイント>

 

●息子の名前を言い、声が似ていても電話の相手はオレオレ詐欺の犯人かもしれません。

愛媛県警察本部総務室広報県民課