特殊詐欺情報

 詐欺メール注意報(7月5日) 

6月24日から6月30日までの間に詐欺に関する相談が97件寄せられ、架空請求詐欺の被害も発生しています。

被害が相次いだ手口は、

●有料動画閲覧履歴がある。

●本日中に連絡がなければ、法的手続きに移行する。

などとメールが届き、相手に連絡をすると利用料や延滞料の支払いを求められるというものでした。

特に、支払いのために電子マネーを購入させ、利用するための番号を聞き出してだまし取るという手口が増加しています。支払いで電子マネーを購入するように指示されたら要注意です。

 




<今回のポイント>

 

●架空請求詐欺被害多発!一人一人が注意しよう。

愛媛県警察本部総務室広報県民課