振り込め詐欺被害の防止

こんな言葉は振り込め詐欺!!

オレオレ詐欺(息子や孫の名前を語る)

〇「風邪をひいて声がおかしい。」

〇「電話番号が変わった。」

〇「自分はお金を取りに行けないから、代わりの者に渡して。」

⇒落ち着いて、以前の連絡先などに連絡し、本人や家族に確認しましょう。

合言葉を決めるのも効果的です。

還付金等詐欺(市役所や社会保険事務所の職員を名乗る)

〇「医療費の還付金があるので、ATMへ行ってください。」

〇「還付金の手続きを案内しますので、ATMから電話してください。」

⇒絶対にATMで還付金の手続きはできません。

架空請求詐欺

〇「サイトの利用料金が未払い。本日中に支払いをしてください。」

〇「コンビニでプリペイドカード(電子マネー)を購入してください。」

⇒身に覚えのない請求は無視してまず相談。

融資保証金詐欺

〇「お金を貸す前に、事前に保証金・事務手数料を支払ってください。」

⇒お金を借りるのに、先にお金を請求されるのは詐欺。

その他 特殊詐欺

〇「必ずもうかる社債・未公開株・外国通貨がある。」

〇「私の代わりに買ってください。後で高額で買い取ります。」

〇見慣れないパンフレットが自宅に届く。

⇒もうけ話は、信用しない。家族に相談を!

被害防止のポイント!!

●慌てず焦らず冷静に対応

●家族を名乗る者からの電話は、必ず本人に確認を!

●電話帳の情報を削除

●在宅時も留守番電話に設定

●知らない名前の口座への振込要注意

●振込限度額の引き下げを利用