ストーカーから身を守るために

ストーカー行為とは、男女を問わず、好きだという好意の感情や、その感情が満たされなかったことへの怨恨の感情で、つきまとい等を反復することをいい、殺人事件など凶悪な事件に発展するおそれもあり、行為が収束するまでに長期間を要する場合があります。

パターン別防衛策(8類型)

@「つきまとい」「待ち伏せ」「立ちふさがり」「見張り」「押し掛け」「うろつき」
 尾行や、自宅や職場・学校まで押し掛けられる、正当な理由なく付近をうろつかれることなどが該当します。
【防止策】

○ 防犯ブザーを携行する
○ 特に一人暮しの方は、必ず施錠して、来訪者があった場合にはドアスコープで確認するなどし、不用意にドアを開けないようにする
A監視している旨を告げる等の行為

 相手から「俺はお前をいつも監視しているぞ」などと言われるほか、自宅に帰って来た途端に「おかえり」というような電話などが入ったりすることが該当します。
【防犯策】
○ 特に一人暮しの方は、昼間でもレースのカーテンを閉め、夜間は遮光カーテンを利用して電気の点灯や消灯が外から見えないようにする
○ 状況・内容をメモ、または保存して後の証拠として警察に相談する
○ 郵便受けに郵便物を置いたままにしない

B面会・交際その他義務のないことを要求する行為


 相手に別れを告げたにもかかわらず、メールや、電話で「会ってくれ」とか「よりを戻してくれ」などとしつこく迫られたり、手紙やプレゼントを届けられたりすることが該当します。
【防犯策】

○ 相手にはっきりと別れを告げ、少しでも気があるようなあいまいな態度は避け、はっきりと拒否の姿勢を示す
○ 信頼のおける人に相談し、一人では相手と会わない

C粗野または乱暴な言動をする行為
 相手から「バカヤロー」とか「死ね」などといったことを叫ばれたり、家や職場の前で車のクラクションを何度も鳴らされたりすることが該当します。

【防犯策】
○ 防犯ブザーなどの防犯グッズを携行する
○ 危険を感じたら迷わず助けを呼ぶ
○ 状況や相手の言葉をメモしたり、録音する

D「無言電話」「拒否後の連続電話・ファクシミリの送信、電子メール・SNSメッセージの送信」
 無言電話や、拒否しているにも関わらず、自宅や携帯電話、職場などに何度も電話をかけてきたり、電子メールやSNSメッセージを送りつけてきたりする行為が該当します。
【防犯策】
○ 相手方にはっきりと拒否の姿勢を伝える
○ 着信拒否設定や・SNSをブロックする
〇 ナンバーディスプレイ付きの電話を設置する

○ 着信履歴やメール受信歴、SNSメッセージ受信暦など証拠となるものについては保存する
E汚物、動物の死体、不快物等を送付する行為
 糞尿や動物の死体、腐った食物などの汚物などを自宅や職場に送りつけられたりすることが該当します。
【防犯策】
○ すぐに警察に連絡する
○ 届いた時間や内容物等をメモする
○ 送り主不明の物は受け取り拒否をし、開封せずに送り返す
F名誉を害する事項を告げ、又はそれを知ることのできる状態に置く行為
 「○○は、泥棒だ。」など個人の社会的評価を害するような事項を直接告げられることはもちろんのことですが、こうした内容を手紙に書いたり、ビラで撒いたり、インターネットの掲示板等に掲載したりすることも該当します。
【防犯策】
○ 郵送などで送られてくる送り主の不明なものに対しては、受け取りを拒否をする
○ 中傷ビラ、インターネット上での誹謗、メール等は保存する
○ 個人情報の管理はしっかり行い、電話番号・メールアドレスなどの個人情報は、安易に教えないようにする
G性的羞恥心を害する事項を告げ、又は性的羞恥心を害する文書・写真を送付する等の行為
 わいせつな写真を自宅に送付されたり、メールで送られる場合や、電話やメール等でひわいな言葉を言われることが該当します。
 また、「リベンジポルノ」といって、恋人に振られた恨みなどから、交際中にプライベートで撮った裸や性行為等の性的な写真や動画をインターネット上などでばら撒く行為があります。
【防犯策】
○ 裸等の写真や動画は絶対に撮らせない、送らないようにする
○ 個人情報の管理を慎重にする
○ 送り付けられたものを全て保存する


 ストーカー被害でお悩みの方は、
相談者(被害者)がお住まいの場所を管轄する警察署または警察本部にご相談下さい。

警察の相談窓口
 緊急の場合…110番通報
 愛媛県警察本部…089-931-9110(相談電話)
 警察総合相談室…♯9110(全国統一相談電話)
 各警察署の警察安全相談窓口…各警察署の代表電話番号

愛媛県警察本部総務室広報県民課