交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成30年1月3日(水)午前4時53分頃
〇発生場所
 松山市南江戸5丁目5番41号先路上(国道196号)
〇天候
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の67歳男性。中型貨物車(怪我なし)。
乙:県内在住の56歳男性。自転車(死亡)。
〇事故内容
 甲が片側二車線道路を直進する際、左前方を進行していた乙に衝突したもの。
〜夜間はハイビーム&減速で交通事故防止!〜
〇松山市内の片側二車線の直線道路において、中型貨物車が左前方を進行する自転車に衝突する死亡事故が発生しました。
〇薄暮時間帯から前照灯を点灯させ、前方・対向に車両や歩行者がいない時は常に前照灯を上向き(ハイビーム)にしましょう。
〇交通量閑散な夜間は速度が上がりやすく、注意力も散漫になりがちです。夜間は特に集中力を欠かすことなく、歩行者等を発見した際には直ちに停止できる速度で進行しましょう!
愛媛県警察本部総務室広報県民課