交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成29年9月23日(土)午前10時04分頃
〇発生場所
 今治市古国分1丁目8番75号先路上(県道)
〇天候
 曇
〇事故当事者
甲:県内在住の37歳女性。普通乗用車(怪我なし)。
乙:県内在住の81歳男性。自転車(死亡)。
〇事故内容
 甲が片側一車線道路を進行中、右方から横断中の乙と衝突したもの。
〜直線道路でも油断せず、広い視野を持った運転を!〜
○今治市内において、片側一車線道路を直進中の普通乗用車が横断中の自転車に衝突する死亡事故が発生しました。
○平成29年中、自転車対車両の死亡事故は9件発生し、前年同期比+4件と増加しています。
○脇見運転は重大事故に繋がります。直線道路においても、広い視野を持って前方を確認し、路外施設から出てくる車両や横断しようとする歩行者等の有無をしっかり確認しましょう!
〇斜め横断は横断時間・距離が長くなり、安全確認も不十分になりがちです。道路横断時には、3S(Seeよく見る、Stop止まる、Slow徐行する)を確実に行うとともに、斜め横断は絶対にしないようにしましょう!
〇自転車を利用する際は、万が一の事故に備え、ヘルメットを着用しましょう!

愛媛県警察本部総務室広報県民課