交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成29年7月28日(金)午後11時20分頃
〇発生場所
 松山市南高井町1978番地1先路上(県道)
〇天候 
 曇
〇事故当事者
甲:県内在住の44歳男性。普通貨物車(負傷なし)。
乙:県内在住の80歳男性。歩行中(死亡)。
〇事故内容
 甲が三差路交差点を直進中、道路横断中の乙と衝突したもの。
〜夜間における歩行者対車両の死亡事故が大きく増加!〜
〇松山市内及び新居浜市内において、夜間の死亡事故が発生しました。
〇本年7月末現在、夜間発生の死亡事故は17件で前年同期比-3件となるも、このうち事故類型、人対車両の事故は12件で前年同期比+5件と大幅に増加しています。
〇夜間運転時、前照灯は上向きが原則です。先行車・対向車がある場合や歩行者・自転車を発見した際は下向きにするなど、こまめなライト切り替えを行いましょう。
〇交差点や横断歩道を進行する際は、事前に3S(Seeよく見る、Stop止まる、Slow徐行する)を確実に行い、横断歩行者がいる場合は確実に停止しましょう。
〇日没後、外出する際は、明るい色の衣服や反射材を着用するとともに、道路横断時には左右の安全確認を確実に行い、無理な横断は絶対にしないでください。

愛媛県警察本部総務室広報県民課