交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成29年6月19日(月)午前7時02分頃
〇発生場所
 喜多郡内子町論田1100番地先路上(県道243号)
〇天候 
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の66歳男性。軽四貨物車(怪我なし)
乙:県内在住の23歳女性。普通自動二輪(死亡)
〇事故内容
 甲が中央線の無い急カーブを進行中、対向から進行してきた乙と衝突したもの。
〜正面衝突による死亡事故が連続発生!!〜
〇6月17日から6月19日の3日間で、正面衝突による死亡事故が3件発生しました。
〇気温や湿度が上がる梅雨・夏は集中力が低下しがちです。集中力の低下は、進路逸脱による正面衝突や漫然運転による横断歩行者との衝突など重大事故の原因となります。運転前には水分補給を十分に行い、運転時は、いつも以上に時間にゆとりを持って出発しましょう!そうすることにより、集中力と緊張感を保持しやすくなり、事故防止に繋がります!

愛媛県警察本部総務室広報県民課