交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成29年6月10日(土)午後3時09分頃
〇発生場所
 伊予郡砥部町高尾田215番地先路上(町道)
〇天候 
 曇
〇事故当事者
甲:県内在住の32歳女性。普通貨物車(怪我なし)
乙:県内在住の22歳男性。一種原付(死亡)
〇事故内容
 甲が交通整理の行われていない交差点を直進する際、左方から進行してきた乙と衝突したもの。
〜見通しの悪い交差点では必ず徐行・一時停止を!〜
〇交通整理の行われていない住宅街の見通しの悪い交差点において死亡事故が発生しました。
〇平成29年中、車両相互の出合頭による死亡事故は6件(前年比+2件)と増加しています。
〇住宅街等の生活道路では、見通しの悪い交差点が連続するにもかかわらず、安全確認が不十分になりがちです。見通しの悪い交差点では、徐行・一時停止を必ず行い、左右の安全確認を行った後に交差点に進入しましょう。
二輪車の運転時は、ヘルメットのあごひもをしっかり締めましょう!
〇あごひもを締めないと、衝突の衝撃でヘルメットが吹き飛び、受け身が取れないまま路面や壁に頭部をぶつけてしまい、致命傷や大怪我に繋がります。

愛媛県警察本部総務室広報県民課