交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成29年6月1日(木)午後4時21分頃
〇発生場所
 松山市水泥町842番地先路上(県道)
〇天候 
 曇
〇事故当事者
甲:県内在住の72歳女性。普通乗用車(怪我なし)
乙:県内在住の88歳女性。歩行者(死亡)
〇事故内容
 甲が片側一車線の直線道路を進行中、左方から横断してきた乙と衝突したもの。
〜よく見る!止まる!徐行する!3Sで交通事故防止!!〜
〇片側一車線の直線道路において、普通乗用車が道路横断中の歩行者と衝突する死亡事故が発生しました。
〇平成29年中、人対車両の交通事故で12人(前年比+5人)の方が亡くなっています。
〇また、高齢者の死者数は20人(+3人)で全体の約66.7%を占めています。
〇交通弱者を交通事故から守り、自分自身が交通事故を起こさないためにも、See(よく見る)、Stop(止まる)、Slow(徐行する)の“3S”を徹底しましょう!
〇歩行者は、近くに横断歩道がある時は、横断歩道を渡りましょう。

愛媛県警察本部総務室広報県民課