交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成29年4月16日(日)午後0時16分頃
〇発生場所
 八幡浜市合田665番地先路上
〇天候 
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の57歳代男性。普通乗用車(怪我なし)
乙:県内在住の66歳代男性。歩行者(死亡)
〇事故内容
 甲が三差路交差点を右折する際、右から左へ歩行中の乙と衝突したもの。
〜交差点での死亡事故が多発〜
〇一時停止標識が設置された交差点において死亡事故が発生しました。
〇平成29年中に発生した死亡事故のうち、半数以上(20件中11件)が交差点において発生しています。
〇停止線は、この先が危険で注意を要する箇所に設置されています。一時停止後も、道路環境に応じて二段階停止をするなどして確実な左右の安全確認を行い、交通事故防止に努めましょう。
〇道路の誘導表示は、車両の速度を落とさせ、安全に通行できるように設置されています。交差点のショートカットは安全確認が不十分となるなど、事故の危険を高めるので、標示に従い通行しましょう。

愛媛県警察本部総務室広報県民課