交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成29年2月15日(水)午前9時15分頃
〇発生場所
 西条市荒川4号153番地先路上(国道194号・八之川トンネル北口)
〇天候 
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の87歳男性。軽四貨物車(死亡)
   県外在住の82歳女性。助手席同乗(重傷)
〇事故内容
 甲が片側1車線の道路を進行中、道路左のトンネル入口壁面に衝突したもの。
〜スリップ事故に注意〜
〇路面凍結に伴うスリップが原因と考えられる死亡事故が連続して発生しました。
・山道や橋を走行する際は、速度を落としましょう!
・タイヤは摩耗していなくても寿命があります。製造年を確認し、古いタイヤは早めに交換しましょう!
・スタッドレスタイヤを装着していても性能を過信せず、慎重に運転しましょう!

〇平成29年2月15日現在、県内の交通事故による死者数は10人で、前年同時期より2人減少しています。

愛媛県警察本部総務室広報県民課