トップページ>平成25年の公安委員会の活動状況



 関連リンク
平成20年活動状況  平成21年活動状況  平成22年活動状況
平成23年活動状況  平成24年活動状況  平成25年活動状況
平成26年活動状況  平成27年活動状況  平成28年活動状況

平成25年の公安委員会の活動状況

今治署新庁舎落成式に出席

 山本委員長は、12月24日、今治署において開催された「今治警察署落成式」に出席し、「新今治警察署が地域住民の安全と平穏を守る治安の拠点として、その機能を十分に発揮するよう期待している。」と挨拶した。

旧庁舎を利用した災害警備訓練の視察

 山本委員長は、12月21日、解体予定の今治署旧庁舎を大規模地震による倒壊ビルと想定した救出・救助訓練を視察し、冒頭の挨拶で、警察・消防の連携強化と対処能力の向上を訴えた。

年末警戒活動等に出席

 亀岡委員及び増田委員は、12月20日、生活安全部長等とともに年末特別警戒活動で交通検問を実施中の署員を督励した。
 山本委員長は、12月21日、今治署において開催された青パト合同出発式に出席した後、パトカーに乗車し、青パトと連携して市内を巡回した。

「愛媛県民の警察官」表彰式に出席

 亀岡委員は、12月19日、テレビ愛媛において開催された「愛媛県民の警察官」表彰式に出席し受賞者の栄誉を称えた。

第二次総合監察の視察(松山南署)

 亀岡委員は、12月12日、松山南署に対する総合監察第二次監察を視察し、署員の統制がとれた通常点検や機敏な逮捕術訓練等の実施状況を確認した。

全国公安委員会連絡会議に出席

 山本委員長及び増田委員は、11月29日、東京都内で開催された全国公安委員会連絡会議に出席し、「公安委員会の活動をより充実させるための方策」について協議した。

県下剣道大会に出席

 亀岡委員は、11月29日、県武道館において開催された剣道大会に出席し、「所属を代表する選手として、日頃の訓練の成果を存分に発揮し、正々堂々と全力で試合を展開され、悔いの残らない大会になるよう期待している。」と挨拶した。

女性会議に出席(伊予署)

 亀岡委員は、11月27日、伊予署における女性会議に出席し、業務内容、施設設備に関する意見・改善要望を聴取するとともに、セクハラについての協議を行った。

県下柔道大会に出席

 山本委員長は、11月26日、県武道館において開催された柔道大会に出席し、「訓練を重ねることによって、技術の練磨はもちろん、警察官として必要な気力・体力の維持向上を図り、真に県民の期待と信頼に応える力強い警察官になってほしい。」と挨拶した。

女性警察官交流会議に出席

 亀岡委員は、11月25日、警察学校において開催された本部主催の女性警察官交流会議に出席した。会議では、徳島県の女性警部による講演を聴講した後、女性警察官の採用・登用拡大に向けた施策推進の在り方について、グループ別で討議をした。

女性会議に出席(松山東署)

 亀岡委員は、11月22日、松山東署における女性会議に出席し、「一人ひとりが皆“ベストパートナー“」と題した講演を行った後、「女性が働きやすい職場環境づくり」等について協議した。

警察署協議会代表者連絡会議に出席

 山本委員長、亀岡委員及び増田委員は、11月13日、県警察本部において開催された「警察署協議会代表者連絡会議」に出席し、各協議会から、日頃取り組んでいる活動や諮問・答申の状況等の報告を受けた。

今治署新築に伴う新庁舎の内覧

 山本委員長、亀岡委員及び増田委員は、11月8日、旧庁舎からの移転を前に今治署新庁舎を内覧した。委員長らは、今治署長らの案内により各執務室、拳銃庫、留置施設等を視察した。

殉職警察職員等慰霊祭に出席

 山本委員長は、11月8日、県警察学校で開催された「殉職警察職員・警察協力殉難者慰霊祭」に出席し、「今日の郷土愛媛の治安も生命を賭して職務を遂行されるなどした方々の尊い行為があって築き上げられたものであり、改めて深甚なる敬意を表する。」と追悼の言葉を述べた。

新居浜警察署協議会に出席

 亀岡委員は、11月6日、新居浜署において開催された新居浜警察署協議会に臨席し、討議の状況を視察した後、「皆さんからの情報提供は、貴重であり、団体・個人との連携の必要性も高まっているので協力願いたい。」と講評した。

駐在所督励(新居浜署)

 亀岡委員は、11月6日、新居浜署大上院駐在所及び山根駐在所を督励し、夫人の苦労を労うとともに「これからも目に見える活動を進めてほしい。」などと激励した。

第21回勲章伝達式に出席

 山本委員長は、11月5日、警察本部で開催された「平成25年秋の勲章伝達式」に出席し、「これまでの皆様方の並々ならぬ御苦労に対して深甚なる敬意を表する。」と祝辞を述べ、受章者の功績を称えた。

中国四国管内合同広域緊急援助隊等訓練視察

 山本委員長及び亀岡委員は、11月1日、松山市内において開催された「平成25年度中国・四国管区合同広域緊急援助隊等災害警備訓練」を視察した。

暴力追放県民大会に出席

 山本委員長は、10月29日、松山市内で開催された暴力追放県民大会に出席し、「関係機関・団体が連携を密にし、暴力のない安全で安心して暮らせる社会を実現するよう期待する。」と祝辞を述べた。

総合監察第一次監察の視察(松山西署)

 亀岡委員は、10月24日、松山西署に対する総合監察を視察し、監察実施項目に関連する拳銃庫や無線機の管理状況等を確認した。

駐在所督励(大洲署)

 増田委員は、10月21日、大洲署平岡駐在所及び城廻駐在所を督励し、柔道指導員として若手警察官の育成に当たっている勤務員に対して、「若手の育成は、県警にとって重要な課題であり、範を示して後進の育成に当たってほしい。」と激励した。

証拠物件保管施設の視察及び交番員との懇談

 山本委員長、亀岡委員及び増田委員は、10月21日、大洲警察署内子交番内に新設した県下全警察署の証拠物件を一括管理する保管施設を視察した。
 終了後、内子交番員等6人と懇談した。

四国管区内公安委員会連絡会議に出席

 山本委員長、亀岡委員及び増田委員は、10月15日、香川県高松市内で開催された四国管区内公安委員会連絡会議に出席し、「警察安全相談業務等の推進状況」について、各県と協議した。

西条警察署協議会に出席

 山本委員長は、10月4日、西条警察署において開催された西条警察署協議会に臨席し、討議の状況を視察した後、「皆さんには、警察署長と地域住民の間に立って、橋渡し役を担ってほしい。」と講評した。

駐在所督励(西条署)

 山本委員長は、10月4日、西条署氷見駐在所及び神戸駐在所を督励し、「駐在所の仕事は、住民との接点になる重要な仕事であり、頑張ってほしい。」と激励した。

初任科第161期生入校式に出席

 亀岡委員は、10月4日、県警察学校で開催された初任科第161期生入校式に出席し、「県民は、常に“安全で安心な生活”を強く求めており、皆さんは“強くて頼りがいのある警察官”を目指し、日々精進していただきたい。」と告辞した。

松山刑務所(拘置所)の施設参観

 山本委員長、亀岡委員及び増田委員は、10月2日、留置施設視察委員会委員とともに、松山刑務所の施設参観を実施した。

初任科第159期生卒業式に出席

 亀岡委員長は、9月27日、警察学校において開催された初任科第159期生の卒業式に出席し、「悪にひるまず、何事も最後まで粘り強くやり抜くことで、県民に安心感を与え、誰からも尊敬、信頼、頼りにされる警察官を目指してもらいたい。」と告辞した。

八幡浜警察署協議会に出席

 増田委員は、9月24日、八幡浜警察署で開催された警察署協議会に出席し、「活発な意見が出ており、参考になった。予算が伴う要望は、すぐに対応できない場合があるが、地域の要望の声がないと実態を知ることができないので、今後も意見要望を警察に届けてほしい。」とコメントした。

第一次総合監察の視察(松山南署)

 山本委員は、9月13日、松山南警察署に対する総合監察を視察し、監察実施項目に関連する拳銃庫や無線機の管理状況等を確認した。委員は「監察は、責任の追及だけではなく、非違事案を惹起するような要因を調査・分析することが本質である。」などとコメントした。

教育委員会との意見交換会

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、9月11日、「いじめ防止対策の推進」「安全安心条例に係る指針」「自転車の安全利用」を議題に教育委員会と意見交換会を行い、それぞれの取組について、活発に意見を交換した。

被疑者画像提供システム運用状況の視察

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、9月4日県警察本部通信指令課において、警備業者から侵入警報用センサーカメラの被疑者画像の提供を受ける新システムの運用状況を視察した。

初任科生に対する訓育及び学校教官との懇談

 亀岡委員長は、8月21日、県警察学校において初任科生93人に対し、「組織の一員として働くということ」と題した訓育を行った。
 また、学校教官と「最近の若者の気質」「現役教官の苦労」をテーマに懇談し、「繰り返し巻き返し教官方の体験等を学生に伝え、指導していってもらいたい。」と激励した。

総合監察第一次監察の視察(宇和島警察署)

 増田委員は、8月20日、宇和島警察署に対する総合監察を視察し、監察実施項目に関連する証拠物件保管設備、災害対策用資機材の点検状況等を確認した。

宇和島署での講演

 増田委員は、7月29日、宇和島警察署において署員約70人に対し、「公安委員から見た警察及びその活動」と題して、講演を行った。

地域警察官装備品等の説明

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、7月24日、警察本部において、警務課員から、地域警察官が着装している装備や拳銃の保管・出し入れの方法等について説明を受けた。

交通安全県民大会に出席

 山本委員は、7月18日、ひめぎんホールにおいて開催された交通安全県民大会に出席した。会場には県内の各市町、機関・団体から約2,000人が集まり、交通事故のない、安全で安心して暮らせる「愛顔あふれる愛媛県」の実現を目指すことを誓った。

警察装備資機材コンクールの視察

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、7月3日、警察本部において開催された県警察装備資機材開発改善コンクールを視察し、警務課員から、出品された制圧用資機材や受傷事故防止用資機材の説明を受けた。

警察記念日表彰式に出席

 亀岡委員長は、7月1日、松山市内のホテルにおいて開催された警察記念日表彰式に出席し、公安委員会から6人を表彰するとともに、「若年者の手本となり、後進の育成にも尽力することを期待する。」と祝辞を述べた。

国家公安委員会委員との意見交換

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、6月25日、警察本部において、本県警察を視察等された木国家公安委員と意見交換を行った。

警察協会定期総会に出席

 亀岡委員長は、6月14日、愛媛県警察協会関係者ら約130人を集め開催された「平成25年度愛媛県警察協会定期総会」に出席した。
 亀岡委員長は、「県警察と県民の架け橋として、引き続き温かい御支援と御協力、お力添えを賜りたい。」と述べ、平素の協力に謝意を表するとともに更なる協力依頼を行った。

機動隊舎等の視察

 亀岡委員長及び増田委員は、6月12日、機動隊舎において、機動隊長から機動隊の業務説明、警務部参事官から機動隊舎の移転整備計画の説明を受け、機動隊の設備、装備資機材を視察した。

指定自動車教習所協会総会に出席

 亀岡委員長は、6月5日、松山市内において開催された指定自動車教習所協会総会に出席し、交通事故貢献所・校に対する表彰を行い、「本来の目的である初心者運転者に対する交通安全教育をはじめ地域における交通安全センターとしての活動をより一層推進してほしい。」と挨拶した。

松山南警察署での講演

 山本委員は、5月30日、松山南警察署において署員約85人に対し、「公安委員から見た警察」と題して講演を行った。
 山本委員は、「警察官は、県民のために働いているということを常に忘れてはいけない」と警察官のあるべき姿などについて述べた。

県交通安全協会定期総会に出席

 亀岡委員長は、5月30日、松山市内で開催された平成25年度愛媛県交通安全協会定期総会に出席し、「地域における交通安全活動の中核として交通安全対策に尽力されていることに感謝申し上げる。引き続き交通安全対策に積極的に取り組んでいただきたい。」と挨拶した。

四国管区内公安委員会連絡会議に出席

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、5月27日、香川県高松市内で行われた四国管区内公安委員会連絡会議に出席し、亀岡委員長が「女性警察官が働きやすい職場環境づくり」について発表した。

全国公安委員会連絡会議に出席

 亀岡委員長は、5月24日、東京都内で開催された全国公安委員会連絡会議に出席し、「公安委員会の管理機能の充実強化(現場の警察活動の把握等)」及び「警察署長業務の見直し」について、取状組況等を発表した。

勲章伝達式に出席

 亀岡委員長は、5月1日、警察本部で開催された勲章伝達式に出席した。
 亀岡委員長は、「功績に対して、深甚なる敬意を表する。各分野に豊富な知識と経験を持たれた皆様方の引き続いた御支援が必要不可欠であり、これまで同様の御協力を賜りたい。」と祝辞を述べた。

署長会議に出席

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、4月26日、警察本部で開催された署長会議に出席し、亀岡委員長は、「県民の立場に立ち、一体となった警察活動を推進してほしい。」と挨拶した。
 委員からは、「非常に活発に協議され、率直な意見も聞けた。」などのコメントがあった。

少年指導委員委嘱式及び研修会に出席

 亀岡委員長及び増田委員は、4月10日、警察本部で開催された「平成25年度少年指導委員委嘱式及び研修会」に出席し、亀岡委員長が委嘱状を交付するとともに、「今後も子供の健全育成のため尽力願う。」と激励した。また、県内全地区から活動報告を受けた。

初任科生の入校式に出席

 亀岡委員長は、4月4日、警察学校において開催された初任科第159、160期生、一般職員初任科第26期生の入校式に出席し、「県民は『安全で安心な生活』を強く求めていることから、『強くて頼り甲斐のある警察官』を目指し、日々精進していただきたい。」と告辞した。

初任科第158期生卒業式に出席

 亀岡委員長は、3月27日、警察学校で開催された初任科第158期生の「卒業式」に出席した。
 亀岡委員長は、「これからは、一人ひとりが『愛媛県警の顔』として組織の一員となるわけであり、仕事だけでなく、私生活においても、警察官としてふさわしい言動に努め、愛媛県警を代表する『顔』であるとの自覚を忘れないでほしい。」と卒業生に対し、告辞した。

全国優秀警察職員表彰被表彰者との懇談

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、3月6日、交通指導課花岡警部から、平成25年全国優秀警察職員表彰の受章報告を受けた。
 委員は、同人の功労を称え、激励した。

県警察柔道剣道大会の視察

 山本委員は、3月1日、県武道館において開催された平成24年度愛媛県警察柔道剣道大会を視察した。開会式では、「警察における柔道・剣道は、力強い警察のシンボルであり、日頃からの術科訓練は欠かせない重要なものである。」と挨拶した。

警察船「みさき」の就航式

 増田委員は、2月15日、八幡浜警察署に配備された警察船「みさき」の就航式に出席した。
 増田委員は、「格段に向上した性能をフルに発揮し、海上警察の砦として県民の安全・安心に貢献してもらいたい。」と祝辞を述べ、他の参列者とともに船内を見学したほか、乗船視察を行った。

初任科生に対する訓育

 亀岡委員長は、2月13日、警察学校において、翌月に卒業する初任科生に対し、自身の体験談を交えながら、「組織の一員として働く〜若い警察官に 期待すること〜」と題した訓育を行った。

県教育委員会との意見交換

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、2月7日、警察本部において、県教育委員会と「いじめ問題」「通学路時の安全対策」を議題とした初の意見交換会を行った。
 フリートーキング形式での意見交換では、全員が発言するなど活発なものとなった。

へき地駐在所勤務警察官等感謝状贈呈式に出席

 亀岡委員長は、2月5日、警察協会主催のへき地勤務警察官等感謝状贈呈式に出席した。
 同式後の座談会、激励会では、受賞者からへき地駐在所での勤務状況、苦労話等を聞き、日頃の苦労を労った。

西条西警察署協議会に出席

 山本委員は、2月4日、西条西警察署協議会にオブザーバーとして出席した。
 同署は、県内で最も古い庁舎であり、庁舎の視察を行う中で、署長から庁舎建て替えの必要性等について説明を受けたほか、協議会終了後、災害対策用活動機材の取扱要領の説明を受けた。

第9回「ふれ愛コンサート」に出席

 亀岡委員長は、2月3日、松山市民会館で開催された第9回「愛媛県警察音楽隊ふれ愛コンサート」を視察した。コンサートでは、県警音楽隊ならではのドリル演奏や、客演指揮者による演奏などが行われた。

大洲警察署協議会に出席

 増田委員は、1月31日、大洲警察署において開催された大洲警察署協議会にオブザーバーとして出席した。
 増田委員は、「非常に活発な質疑応答があり感心した。警察が柔軟な対応ができるように警察署協議会が、地域住民の不満・要望を警察署に伝えていくことが大切である。」と講評した。

女性警察官に対する総合術科訓練等を視察

 亀岡委員長は、1月31日、警察学校において、女性警察官を対象とした総合術科訓練等を視察した。
訓練は、初の試みで、全女性警察官の約半数(81人)が参加し、学校教官を訓練指導者とする実戦的総合訓練、逮捕術及び拳銃の使用判断について集中訓練が実施された。

初任科第157期生「卒業式」に出席

 亀岡委員長は、1月28日、警察学校において開催された初任科第157期生の「卒業式」に出席し、「県民の安全・安心を守る警察官であることに『誇りと使命感』を強く持ち、何者にもひるむことなく、毅然とした姿を県民に示していくことを切に期待する。」と卒業生に対し、告辞した。

年頭署長会議に出席

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、1月18日、警察本部において開催された年頭署長会議に出席し、委員長は、「組織全体に県民の安全・安心を守るために働くという誇りと使命感を根付かせていく必要がある。」と挨拶した。

情報管理課の視察

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、1月9日、警察本部情報管理課電算機械室、照会センター等を視察し、情報管理課長から情報セキュリティ対策の実施状況について説明を受けた。委員から「情報セキュリティ対策を徹底するには、関係業務を部下任せにしないことが大切。」との意見があった。