トップページ>平成24年の公安委員会の活動状況



 関連リンク
平成20年活動状況  平成21年活動状況  平成22年活動状況
平成23年活動状況  平成24年活動状況  平成25年活動状況
平成26年活動状況  平成27年活動状況  平成28年活動状況

平成24年の公安委員会の活動状況

県民の警察官表彰式に出席

 山本委員は、12月26日、テレビ愛媛で開催された第51回「愛媛県民の警察官」表彰式に出席した。
 今年は、警察本部生活安全部地域課警部補山田勝明が受賞し、主催者側から選考経過の説明や「愛媛県民の警察官」賞等の贈呈があった。山本委員は「誇れる警察官がいることをもっと県民に知ってもらいたい」と感想を述べた。

年末警戒の督励

 12月21日、亀岡委員長、山本委員は、松山東署一番町交番及び大街道交番において、交番員を督励するとともに、アーケード街で警戒中の警察官や防犯協会職員等を視察督励した。
 増田委員は、宇和島署において年末警戒に出発する警察官の督励を行った。

警察幹部に対する教養

 山本委員は、11月20日、警察本部において、警察本部の各所属長以上の幹部に対し、「企業における経営方針、組織管理の在り方」「県警に求めること」と題した講演を行った。
 その中で、「職務倫理の基本、警察改革の精神を踏まえた職務執行を行い、それを積み上げていくことが大切」と強調した。

今治警察署起工式に出席

 亀岡委員長は、11月15日、今治警察署において行われた庁舎新築工事の起工式に出席した。
 起工式では、亀岡委員長をはじめ、関係者が新庁舎の安全な工事を祈念し、玉串奉奠等を行った。

警察署協議会代表者連絡会議に出席

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、11月7日警察本部で開催された警察署協議会代表者連絡会議に出席した。
 各警察署協議会から活動事例の発表等があり、委員からは「皆さんの意見が反映されていることを実感できた」「活動の場面で情報共有を図り、警察署に住民の意見を反映させてほしい」との意見があった。

第19回勲章伝達式に出席

 亀岡委員長は、11月5日、警察本部で開催された第19回勲章伝達式に出席し、祝辞を述べた。
 今回は、元公安委員長の吉村典子氏が旭日双光章を授章し、亀岡委員長が吉村氏の胸に勲章を着装した。

殉職警察職員等慰霊祭に出席

 亀岡委員長は、11月2日、警察学校で開催された殉職警察職員・警察協力殉難者慰霊祭に出席した。
 委員長は、「御霊の高邁な精神と崇高な行為を決して忘れることなく、今後とも公共の安全と秩序の維持のために、最善の努力をいたします」と追悼のことばを述べた。

暴力・銃器・薬物追放県民大会に出席

 亀岡委員長は、10月30日、松山市総合コミュニティセンターで行われた第21回暴力・銃器・薬物・対放県民大会に出席し、参加者とともに追放運動の高揚を宣言した。

松山西警察署協議会に出席

 亀岡委員長は、10月23日、松山西警察署において開催された松山西警察署協議会に出席した。
 協議会委員から活発な意見・要望・質疑があり、委員長は「積極的発言を聞けてうれしい。地域住民の意見を述べることが大切だと思う」とコメントし、協議会終了後、松山西署員の柔道・剣道訓練を視察した。

四国4県警察音楽隊演奏会に出席

 亀岡委員長は、10月13日、ひめぎんホールにおいて開催された四国4県警察音楽隊演奏会に出席し、オープニングで「警察音楽隊は、警察と県民の皆様を結ぶ『音の架け橋』として活動しており、本日は、警察への御支援等に対する感謝の気持ちを音楽に乗せてお伝えします」とあいさつを行った。

殉職職員の警察葬に出席

 亀岡委員長は、10月10日、警察学校において開催された殉職職員の警察葬に出席し、「輝かしい功績と警察精神を称え、御霊の永久に安らかならんことをお祈りします」と弔辞を述べた。

初任科第158期生入校式に出席

 亀岡委員長は、10月3日、警察学校において開催された初任科第158期生の入校式に出席した。
 委員長は、「愛媛県民の期待を背負っているので『強くて頼り甲斐のある警察官』を目指して日々精進してほしい」と訓示を行った。

四国管区内公安委員会連絡会議に出席

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、10月16日、徳島県徳島市内で行われた四国管区内公安委員会連絡会議に出席した。
 会議で、委員長が「公安委員会の現状と機能強化に向けた運営の見直し」について発表した。

全国公安委員会連絡会議に出席

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、11月30日、東京都内で行われた全国公安委員会連絡会議に出席した。
 自由討議で、委員長が公安委員会の管理機能強化の一環として、公安委員会に署長を招致して報告を受けていること等を発表した。

初任科生に対する訓育

 亀岡委員長は、8月1日、警察学校において、初科第156期生・第157期生に対し、「組織の一員として働く〜若い警察官に期待すること〜」と題した訓育を行った。その中で、「基本は人間関係であり、思いやりと感謝の気持ちを持つこと。一人で悩まず、同期等に頼る勇気が必要」等と初任科生を激励した。

亀岡委員長による松山南警察署での講演

 亀岡委員長は、8月29日、松山南警察署において「異性を巡る各種不適正事案・非違事案防止対策」と題して、『ハラスメントって何?』『ハラスメントのない職場にするために』等について講演を行った。
 講演後は、女性職員との昼食懇談会に参加し、女性職員の意見に耳を傾けた。

増田委員による宇和島警察署での講演

 増田委員は、8月29日、宇和島警察署において、「住民の期待と信頼に応える警察活動」と題して、『公安委員として望むこと』『検事・弁護士から見た警察活動の問題点』『警察に対する信頼を回復するために』について講演した。

平成24年愛媛県総合防災訓練の視察

 亀岡委員長は、9月1日、新居浜市立新居浜東中学校をメイン会場とした、愛媛県主催の愛媛県総合防災訓練を視察した。訓練は、高知沖を震源とした南海地震を想定し、128機関、約5700名が参加をして被災者の救助・避難所の開設訓練等を行った。

通信指令競技大会の視察

 亀岡委員長、山本委員及び増田委員は、9月5日、警察本部で行われた通信指令競技大会を視察した。事案の受理や指令状況について、委員からは、「事案の把握から早期検挙に至るまで難しいが、とても重要な部分であり、訓練を重ねて治安維持に努めてほしい」と激励した。

初任科第156期生卒業式に出席

 亀岡委員長は、9月28日、警察学校で行われた初任科第156期生の卒業式に出席し、卒業生に対して、「強さと優しさを兼ね備え、悪にひるまず、県民に安心感を与え、県民の信頼を獲得していただきたい」等告辞を行った。

松山東警察署女性会議に出席

 亀岡委員長は、9月28日、松山東警察署において行われた女性会議に出席。会議には松山東署員の女性職員47名が出席し、「警察組織の中での女性職員の在り方」と題した講演を行った後、業務の改善方策等について話し合った。また、参加者による意見交換会も行われ、女性職員との懇親を深めた。

愛媛県警察装備資機材開発改善コンクール視察

 亀岡委員長、井委員及び山本委員は、7月11日、警察本部で行われた愛媛県警察装備資機材開発改善コンクールを視察した。
 各委員から視察後、「装備資機材の使用方法を熟知した上で、より良い物になるよう改善や開発をされている。今後も仕事に役立てる装備資機材を開発してほしい」等の激励があった。

警察記念日表彰への出席

 亀岡委員長は、6月29日、松山市民会館で行われた警察記念日表彰へ出席。警察協力者に対して、感謝の意を表すとともに、永年勤続及び優良職員を激励した。

署長会議への出席

 亀岡委員長、井委員及び山本委員は、5月7日、警察本部で行われた警察署長会議に出席。亀岡委員長は、県下16署の署長等に対し、「警察改革の精神」「各種相談への誠実な対応」「人材の育成」の3点について指示するとともに「安全・安心で笑顔あふれる愛媛を築いていけるよう、力を尽くしてまいりたい」等説示を行った。

「命の授業」全国作文コンクールにおける警察庁長官賞受賞者による受賞報告会

 亀岡委員長、井委員及び山本委員は、4月4日、「命の授業」全国作文コンクールにおいて、警察庁長官賞を受賞した県内高校3年生から受賞報告を受けた。その際、警察庁長官受賞作文を本人の朗読で聞き、各委員から「涙が出るような感動を覚えた」等、好評であった。

初任科生入校式への出席

 亀岡委員長は、4月4日、警察学校で行われた、初任科第156期生・第157期生、一般職員初任科第25期生の入校式に出席。入校生に対し、「『県民のための警察とは何か』ということの意味をしっかり学んでいただきたいと思います。」等、告辞を行った。

四国管区公安委員会連絡会議に出席

 井委員及び山本委員は、6月12日、香川県高松市において開催された四国管区内公安委員会連絡会議に出席し、四国四県の公安委員と意見交換した。

初任科生に対する訓育等

 亀岡委員長は、2月6日、警察学校において、初任科生に対し、「熱い使命感に燃え、人間尊重の精神がその言動ににじみ出る警察官であってほしい」等と自身の経験を交えて訓育を実施した。
 訓育実施後、警察学校の学生等と昼食をとり、交流を深め、初任科生の気迫に満ちた柔剣道の授業を見学した。

科学捜査研究所研究発表会視察

 亀岡委員長、井委員及び山本委員は、2月1日、警察本部10階大会議室において、開催された研究発表会を視察した。同発表会は、本県の科学捜査力を向上させる目的で開催され、工学博士号を取得した研究員等が日頃の研究内容の発表を行った。

定例研修会での講話及び女性職員との意見交換会

 亀岡委員長は、1月31日、伊予警察署において署員に対し「人と人とのよりよい関係をつくるために」と題した講話を実施した。
 講話実施後、同署の女性職員との意見交換会に参加した。同会では、女性ならではの意見が飛び交い、終始和やかに歓談した。

初任科卒業式への出席

 亀岡委員長は、警察学校で行われた初任科生の卒業式(1月27日・初任科第154期生、3月27日・初任科第155期生)に出席し、「『強さ』と『優しさ』を兼ね備え、悪にひるまず、難しい問題からも逃げないで、何事も最後まで粘り強くやり抜くことで、県民に安心感を与え、県民からの信頼を獲得していただきたいと思います」等と卒業生に対し告辞を行った。

観閲式及び年頭署長会議への出席

 亀岡委員長、井委員及び山本委員は、1月13日、松山中央公園で行われた観閲式及び警察本部で行われた年頭署長会議に出席、観閲式では、亀岡委員長が「皆様には、激務の中にあっても、県民の安全・安心、また、幸せに思いを致し、引き続き、誠心誠意の活動に務めていただきますようお願いいたしたい。」等、挨拶を行った。