平成19年12月末現在の自転車事故

@ 発生状況

区分 本 年 前 年 増減数 増減率(%)
件数 死者数 傷者数 件数 死者数 傷者数 件数 死者数 傷者数 件数 死者数 傷者数
全事故 10,262 100 12,393 10,881 101 13,324 -619 -1 -931 -5.7 -1.0 -7.0
自転車事故 1,805 12 1,773 1,873 19 1,850 -68 -7 -77 -3.6 -36.8 -4.2
構成率(%) 17.6 12.0 14.3 17.2 18.8 13.9   

注1 件数と傷者数は概数。 
  2 自転車事故の件数は1当、2当の計。死傷者数は本人被害の人数。(以下同じ)
  ○ 自転車事故は、前年と比べ件数、死者数、傷者数とも減少しています。

 

A 幼児、小学生、中学生、高校生、高齢者の発生状況

区分 発生件数 死者数 傷者数
本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数
幼 児 4 10 -6       11 19 -8
小学生 121 145 -24       121 144   -23
中学生 125 120 5       128 120 8
高校生 302 297 5       283 298 -15
高齢者 462 488 -26 10 13   -3 449 475 -26
その他 791 813 -22  2 6 -4 781 794 -13
1,805 1,873 -68 12 19 -7 1,773 1,850 -77

 ○ 件数は、高齢者が全体の約26%を占め最多、次いで高校生の順となっています。
 ○ 死者数は、すべて高齢者が83.3%を占めています。

B 道路別発生状況

区分 発生件数 死者数 傷者数
本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数
国道11号 55 75 -20    1 5 -4 53 69 -16
国道33号 32 35 -3        32 35 -3
国道56号 84 95 -11 2 2   80 96 -16
国道196号 53 65 -12 1    1 52 60 -8
国道その他 70 62 8         69 61 8
国道小計 294 332 -38 4 7 -3 286 321 -35
県道 385 356 29  4 5 -1 374 352 22
市町道等 1,126 1,185 -59 4 7 -3 1,113 1,177 -64
1,805 1,873 -68 12 19 -7 1,773 1,850 -77

 ○ 件数は、市町道等で全体の約63%を占め最多、次いで県道の順となっています。
 ○ 死者は、国道・県道・市町道で各4人になっています。

C 道路形状別発生状況

区分 発生件数 死者数 傷者数
本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数
信号交差点 264 271 -7 4 3 1 259 266 -7
その他交差点 927 1,006 -79 5 8 -3 925 1,008 -83
交差点小計 1,191 1,277 -86 9 11 -2 1,184 1,274 -90
交差点付近 86 34 52   1 -1 86 33 53
カーブ 35 33 2       35 35
直線単路等 493 529 -36  3 7 -4 468 508 -40
1,805 1,873 -68 12 19 -7 1,773 1,850 -77

 ○ 件数は、交差点で全体の約66%を占めています。
 ○ 死者数は、交差点で全体の75%を占めています。

D 事故類型別発生状況

区分 発生件数 死者数 傷者数
本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数
対歩行者 14 12 2       1   1
正面衝突 52 50 2 1 1 47 49 -2
追突 29 31 -2 1   1 27 32 -5
出合頭 983 1,052 -69 8 15 -7 975 1,049 -74
追越追抜 36 63 -27       36 60 -24
すれ違い 25 32 -7       22 29 -7
左折時 151 163 -12   2  -2 150 159 -9
右折時 227 168 59 2   2 226 168 58
その他 269 281 -12   1 -1 270 283 -13
対車両小計 1,772 1,840 -68 12 19 -7 1,753 1,829 -76
単独 19 21 -2       19 21 -2
1,805 1,873 -68 12 19 -7 1,773 1,850 -77

 ○ 件数は、出合頭が全体の約54%を占めています。

 ○ 死者数は、出会い頭衝突が全体の67%を占めています。

E 原因別発生状況

区分 発生件数 死者数 傷者数
本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数
信号無視 37 36 1   1 2  -1 33 34 -1
交差点安全進行 338 330 8 3 1 2 331 325 6
一時不停止 89 117 -28   3 -3 87 111 -24
徐行 93 68 25          88 66  22
前方不注意 41 37 4       30 27 3
安全不確認 493 510 -17 5 8 -3 475 491 -17
運転操作不適 21 27 -6   1 -1 21 26 -5
その他の違反 388 381 7   4 -4 409 407 2
違反なし 305 367 -62  3   3 300 363 -63
酒酔い運転                  
1,805 1,873 -68 12 19 -7 1,773 1,850 -77

 ○ 安全不確認が全体の約27%占め最多、次いで交差点安全進行の順となっています。

F 通行目的別発生状況

区分 発生件数 死者数 傷者数
本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数 本 年 前 年 増減数
業 務 11 16 -5       11 15 -4
出 勤 160 128 32 1 2 -1 154 126 28
退 社 79 66 13 1      1 75 66 9
通 学 308 303 5       287 305 -18
観光・娯楽 44 71 -27 1   1 45 70 -25
散 歩 40 49 -9   1 -1 42 48 -6
飲 食 24 20 4       26 20 6
買 物 410 416 -6 3 4  -1 415 411 4
訪 問 330 347 -17 4 5 -1 321 336 -15
送 迎 13 15 -2       16 15 1
通 院 57 50 7   1 -1 58 49 9
帰 省 48 48       47 50 -3
疾病・徘徊 5  6 -1 1    1 3 6 -3
参 拝 3 36 -33   1 -1 3 32 -29
その他 273 302 -29 1 5 -4 270 301 -31
1,805 1,873 -68 12 19 -7 1,773 1,850 -77

 ○ 件数は、買物と通学で全体の約41%を占めています。

G 時間別・昼夜別発生状況

区分 0-2 2-4 4-6 6-8 8-10 10-12 12-14 14-16 16-18 18-20 20-22 22-24 昼間 夜間
件 数 10 5 14 194 326 219 188 219 355 198 52 25 1,488 317 1,805
死者数  1   1  1 1   3     3 1 1  5 7 12
傷者数 10 5 13 189 319 219 185 223 347 192 46 25 1,473 300 1,773

 ○ 朝夕のラッシュ時間帯(8〜10、16〜18)に多発しています。

 ○ 昼間の事故が、夜間の事故の約4.7倍発生しています。

H 状態別・損傷部位別発生状況

区分 全 損 頭 部 胸 部 腹 部 頸 部 腰 部 その他
自転車乗用中  1 9 1       1 12
構成率(%) 8.3 75.0 8.3       8.3 100.0
四輪車乗車中 3 8 11 4 1 1 2 30
構成率(%) 10.0 26.7 36.7 13.3 3.3 3.3 6.7 100.0
二輪車乗車中 2 17 4 1   2 1 27
構成率(%) 7.4 63.0  14.8 3.7    7.4 3.7 100.0
歩行中 2 21 4 2 1 1   31
構成率(%) 6.5 67.7 12.9 6.5 3.2 3.2   100.0
8 55 20 7 2 4 4 100
構成率(%) 8.0 55.0 20.0 7.0 2.0 4.0 4.0 100.0

 ○ 頭部の損傷により死亡する割合が高くなっています。