交通事故マップ

警察署別の交通事故発生状況

 この地図は、平成26年から28年までに発生した交通死亡事故などの場所を示しています。
 なお、同じ場所や付近で発生した事故については、集約して表示している場合があります。

地図中の○印は死亡事故で△印は仮想死亡事故の現場です。

「仮想死亡事故」とは、怪我の程度に係わらず、事故の状況等から死亡事故になっていた可能性があると判断した事故をいいます。

地図中の赤線は「重点警戒コース」、青線は「速度取締重点路線」です。

下の警察署名をクリックして下さい。

「重点警戒コース」とは、交通死亡事故等重大事故多発路線であり、パトカー等による警戒走行、駐留警戒、検問等見せる活動を重点的に行っています。

「速度取締重点路線」とは、恒常的に速度違反状態が認められ、速度違反取締りを実施することで交通事故抑止・速度抑止効果が認められる路線について、速度取締を重点的に行っています。