トップ各警察署今治警察署>サイクリストのみなさまへ

ルールを守って安全な走行を!

自転車は、手軽な乗り物である反面、タイヤが2つしかないので転倒しやすく、万一事故にあったら衝突の衝撃が直接身体に及ぶという危険な乗り物でもあります。ルールを守って安全に乗りましょう。

◆ 愛媛県道路交通規則の一部改正(平成25年7月1日施行)     
◆ 自転車走行時の注意事項
  • 見通しの悪い交差点、道路を横断する時には、確実に一時停止を行い左右の安全確認をしましょう。
  • 自動車の直前で進路を変更したら危険です。進路変更の際は、後方の安全も確認してください。
  • 夜間の無灯火運転、片手運転、右側通行は、事故の元です。
  • 強風時の運転は危険です。天候にも気を配りましょう。
  • 平成21年9月21日(月)より自転車乗車中の携帯電話使用が取り締まり対象になりました。
    (愛媛県道路交通規則第12条第7項(平成21年7月1日施行)
    携帯電話用装置を手で保持して通話若しくは操作をし、又は画像表示用装置に表示された画像を注視して自転車を運転しないこと。
    【罰則】5万円以下の罰金
    【取締り対象】
    ● 違反行為により、交通の危険を生じさせたもの
    ● 警察官の指導警告に従わず、違反行為を継続、反復したもの

◆ 自転車運転者講習受講の義務化(平成27年6月1日施行)


 ○ 危険運転を繰り返す自転車運転者に「自転車運転者講習」の受講が義務付けられました。(←クリックで概要拡大)
  ● 自転車の運転者が信号無視など「悪質・危険行為」を3年以内に2回以上繰り返すと「自転車運転者講習」の受講が義務付けられます。
  ● 受講命令に従わない場合 → 5万円以下の罰金

関連項目


自転車利用時の犯罪被害予防対策

◆ 盗難等被害の防止

  ★ 鍵掛けは、防犯の第一歩!
  ★ バイク・自転車は駐輪場へ、路上に止めない。鍵は確実に、
ツーロックを!