トップ刑事部組織犯罪対策課>薬物Q&A

薬物Q&A

あなたの素朴な疑問にお答えします!

Q1.大麻とは何ですか?
Q2.大麻を乱用するとどのようになるのですか?
Q3.コカインとは何ですか?
Q4.クラックとは何ですか?
Q5.コカインやクラックを乱用するとどのようになるのですか?
Q6.ヘロインとは何ですか?
Q7.ヘロインを乱用するとどのようになるのですか?
Q8.合成麻薬とは何ですか?
Q9.合成麻薬を乱用するとどのようになるのですか?
Q10.向精神薬とは何ですか?
Q11.向精神薬を乱用するとどのようになるのですか?

Q1.大麻とは何ですか?

A県内で押収した大量の乾燥大麻大麻とは、アサ科の1年草である大麻草とその製品をいい、「大麻取締法」で規制されています。
大麻には、大麻草の葉を乾燥させた乾燥大麻(マリファナ)、樹脂(やに)や若芽をすりつぶして固めた大麻樹脂 (ハシッシュ)、葉や樹脂から成分を抽出した液体大麻(ハシッシュオイル)があります。

Q2.大麻を乱用するとどのようになるのですか?

A県内で押収した大麻吸引器具大麻を乱用すると、一般的には、気分が快活、陽気になり、よくしゃべるようになるといわれていますが、その一方で、感覚が過敏になり、変調を来したり、現在・過去・未来の観念が混乱して、思考が分裂し感情が不安定になったりします。このため、興奮状態に陥って暴力や挑発的な行為を行うことがあり、さらには、幻覚や妄想に襲われるようになります。また、何もやる気のない状態となる「無動機症候群」に陥ることもあり、大量の大麻を摂取すると、意識障害を伴う中毒性精神病の状態になることもあります。
  大麻を「害がないドラッグ」等と認識して乱用する若者が増加していますが、これはとんでもない間違いです。

Q3.コカインとは何ですか?

Aコカインは、「麻薬及び向精神薬取締法」により取締りの対象とされている薬物で、コカの木の葉を原料として作られています。一般的に、無色の結晶又は白色の粉末で臭いはありません。
 コカの葉は、ほとんどが、コロンビア、ペルー、ボリビア等の南アメリカで不正に栽培されています。
 我が国には、航空機や船舶等を利用して持ち込まれています。

Q4.クラックとは何ですか?

Aクラッククラックは、コカインと重曹を化学 的に反応させて作られるコカインの一種で、火であぶり、その煙を吸うなどの方法により、アメリカを中心に乱用されています。

Q5.コカインやクラックを乱用するとどのようになるのですか?

Aコカイン粉末コカインには、覚せい剤と同じように神経を興奮させる作用があるため、疲労感、空腹感がなくなったり、体が軽く感じられ、腕力、知力がついたような錯覚が起こります。乱用を続けると覚せい剤と同じように幻覚、妄想等の症状が現れます。
クラックは、覚せい剤や普通のコカインに比べて、薬理作用が強く、短期間で強い精神的依存に陥りやすい大変危険な薬物です。

Q6.ヘロインとは何ですか?

Aヘロインは、けしを原料とした薬物で、けしからあへんを採取し、あへんから抽出したモルヒネを精製して作られ、「麻薬及び向精神薬取締法」で麻薬として規制されています。
純粋なヘロインは、白色粉末ですが、純度の低いものに灰色や灰褐色のものもあり、粉末のほかに棒状、板状、粒状等さまざまな形状のものがあります。
一般的には無臭ですが、中には酢酸の臭いのするものもあります。
ヘロインの原料となるけしは、東南アジアや中近東諸国等で不正に栽培されています。
我が国には、航空機や船舶等を利用して持ち込まれています。

左よりヘロイン・モルヒネ・粗製モルヒネ

Q7.ヘロインを乱用するとどのようになるのですか?

Aヘロインには神経を抑制する作用があり、乱用すると強い陶酔感を覚えることから、このような快感が忘れられず、乱用を繰り返すようになり、強い精神的依存が形成されます。
中毒になると、2〜3時間ごとに摂取しなければ体中の筋肉に激痛が走り、骨がバラバラになって飛散するかと思うほどの痛み、悪寒、失神等の激しい禁断症状に苦しむこととなり、余りの苦しさから精神に異常を来すこともあります。
ヘロインは心身への影響が非常に強いことから、医学的な使用も一切禁止されている大変危険な薬物なのです。

Q8.合成麻薬とは何ですか?

ALSD(カプセル)合成麻薬はけしやコカ等の植物からではなく、他の化学薬品から合成された麻薬になります。
 主なものとして、LSD、MDA及びMDMA等と呼ばれているものがあります。
MDMAは「エクスタシー」、MDAは「ラブドラッグ」と乱用者の間では呼ばれており、いずれも幻覚剤で「麻薬及び向精神薬取締法」で取締りの対象とされています。

Q9.合成麻薬を乱用するとどのようになるのですか?

ALSDは幻視作用が強く、MDA・MDMAは幻覚作用を有し、乱用すると不眠等に悩まされます。また、強い精神的依存性を持っており、乱用を続けると記憶障害等にも陥ります。
若者の間では、「ソフトドラッグ」等と誤った認識を持って乱用するケースがあるようですが、危険性は覚せい剤等の薬物と何ら変わりません。

MDA MDMA錠剤

Q10.向精神薬とは何ですか?

A向精神薬は鎮静、興奮の精神機能に影響を及ぼす薬物の総称で、「麻薬及び向精神薬取締法」で規制の対象とされています。
最近問題となっている「トリアゾラムを含有する睡眠薬」は向精神薬の一つです。

Q11.向精神薬を乱用するとどのようになるのですか?

A向精神薬は、ほとんどが医療品として流通していますが、医師の指示によらず乱用すると、感情が不安定になる、判断力が鈍くなる、歩行困難になるなど、心身への障害が生じ大変危険です。また、幻覚症状等も発生します。

電子メールでの通報・相談はこちら

銃器犯罪の根絶 覚せい剤Q&A 環境犯罪Q&A


戻る


〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.