トップ総務室広報県民課音楽隊連載等>楽長の音楽レシピ

第7回「空を飛ぶ金属の塊Vol.1」

<前回次回>

久々の連載再開!?です。前回は、確か2007年2月だったと記憶しております。その時は、私が大の飛行機嫌いであることと、第4回ふれ愛コンサートのご報告をさせて頂きました。

今回は、その大の飛行機嫌いがあろうことか、10時間以上ものフライトを経験した顛末記第1回目です。

飛行機

もう何年も前のことになりますが、記憶は鮮明です。ある年の初秋、私の恩師であるN先生のご自宅での定例研究会(音楽を深く探求しながら、アルコールも深く研究する集まりです。)で、ミッド・ウェスト・バンド・クリニックの話題になりました。 先生曰く「わしは去年初めて行ってきたが、実に勉強になる。今年も行く予定だけど、お前ら(その日の参加者は、大学バンドのOBや一般吹奏楽団の指揮者たちでした。)一緒に行くか?」

その当時は、ミッド・ウェスト・バンド・クリニックについて知っている者はいませんでした。そこで当然この質問。「先生、そのミッドなんたらとは何ですか?」 すると、「おまえらそんなことも知らんのか!」とのお答え。私たちは、去年初めて行ってきたといいながら、ミッド・ウェスト・バンド・クリニックのオーソリティのように語られる先生の話に引き込まれていました。 そして、「みんなで行こう。気の知れあった仲間で行くのが最高よ!」と話を結ばれたのです。 すると私を含めた全員が、何かに取り憑かれたように遠い目をして、「先生!ぜひお供させてください!」と言ってしまいました。 今にして思うと、酒の力は偉大だと・・・・・。

ビール

さあ、ここからが大変です。行くとは言ってはみたものの、時期は年末のクリスマス直前の一週間です。 せっかくアメリカはシカゴまで行くのだから(ミッド・ウェスト・バンド・クリニックは、アメリカ合衆国のシカゴで開催されています。)ジャズの研修も入れようと、クリニックに参加後、ジャズ研修としてニューオリンズを訪ねるというオプションまで付けてしまったものですから、渡米期間が当初の予定より長くなってしまいました。 みんな仕事を持っています。年末の忙しい時期に一週間の休暇をとるなど、至難の業です。結局最終的な参加者は、上司の海よりも深い理解をいただいた私と、暇はあるけど○はない大学生2名、そして、パーカッションニストで旅行業を営む私の弟の計5名での珍道中となったのです。 そして、12月のある日、晴れ上がった師走の空へ、関西国際空港発ロサンゼルス行きのユナイティッド航空○○○便(便名は忘れました)ボーイング747-400は舞い上がりました。

私たちの席は、勿論エコノミークラスしかも喫煙席ですから、機体の後部です。離陸後すぐに、機内食のサービスが始まりました。 ここが私の英語力を試す最初の関門です。ものの本には「ビーフ オア チキン?(英語で読んでくださいね。)」との問いに対しては、にこやかに「ビーフ プリーズ」または「チキン プリーズ」と答えましょう、とありましたので数回心の中で「ビーフ プリーズ」と繰り返し練習し、本番に望みました。 ついに私の順番です。しかし、その時C・Aから発せられた言葉は、予想もしなかったものでした。

「すいません。ビーフがなくなってしまいました。チキンでよろしいでしょうか?」

という流ちょうな日本語でした。最初は、日本語みたいな英語だなと思っていたのですが、やはり日本語でした。コードシェア便なので日本人C・Aが半数くらい乗務していたのでした。

ビーフ

私は、練習が無駄になったことと、食べたかった牛肉がなくなったという二重の悲劇にいきなりみまわれたのでした。まるでこの旅の未来を暗示するかのような出来事でした。そして、機内である出会いが・・・・・。 この続きは、また次号といたします。お楽しみに。

さて、愛媛県警察音楽隊は昨年から、愛媛県美術館正面前庭において「プロムナードコンサート」を開催しています。 これは、松山市民の散策の場でもある堀之内公園において、ランチタイムを利用した、音楽による「憩いのひととき」の場を設け市民の皆さんに楽しんでいただくとともに、防犯意識や交通安全意識の醸成をはかることを目的に、春と秋に開催する野外コンサートです。昨年は、計10回、延べ5,000人以上の方々が来場されました。 今年は、春期5回の開催で約2,200人の方々が来場されました。秋期は9月19日(金)が第1回です。時間は12時20分から30分間で、今回のテーマは「映画音楽特集Part2」です。事前に交通安全に関するお話もあります。

皆様、ぜひご来場ください。

<前回次回>

戻る

〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.