トップ総務室広報県民課音楽隊連載等>楽長の音楽レシピ

第2回「3要素」

<前回<前ページ|次ページ>|次回>

Vol.2「鯛飯」

鯛飯
材料(4人前)調味料等
鯛…1尾
長芋…1/2本
きざみのり…適量
木の芽…4枚
昆布(だし用)…1枚
酒…大さじ2
塩…少々
醤油…大さじ1

調理手順

  1. 鯛飯を炊く
    ○ 通常の水加減で酒・塩・醤油を入れて軽く混ぜ、昆布を敷き、その上に焼いたアラを乗せて炊きあげる。
    ○ 炊きあがったら昆布ごと取り出し、身をほぐして混ぜ込む。
  2. 刺身を作る
    ○ 鯛の刺身を作る。(今回は皮を付けた、松笠づくりとしました。)
  3. 長芋をすり下ろす
  4. どんぶりに、鯛飯をつぎ、その上に刺身を敷き詰めて、おろした長芋をかける
  5. きざみのりと木の芽をのせ、お好みでウズラの卵をのせたり、わさびを加えても好い
  6. 醤油をまわしかけ豪快に食す。(めんつゆでもOK)
  7. 頭は、お吸い物に使いましょう。
鯛の骨は硬いので、注意してください。

南予の鯛飯と中東予の鯛飯のコラボレーションです。
ご飯を濃い味付けにするとけんかしますのでご注意ください。

<前回<前ページ|次ページ>|次回>

戻る

〒790-8573 愛媛県松山市南堀端町2番地2 アクセスマップ 代表電話:089(934)0110
Copyright(C)1996 Ehime Prefectural Police Department. All Rights Reserved.