トップ各警察署新居浜警察署地域課>登山者の皆様へ

山岳遭難事故の防止

山の天候は変わりやすく、春や初夏であっても雨が降ると気温が下がり、さらに夜になるといっそう気温が下がります。軽装や装備が不十分だと遭難につながります。
東赤石山や西赤石山はそれほど高くありませんが、気のゆるみから転倒や滑落による遭難も発生しています。







登山計画書を提出をお願いします。

  • 登山者遭難事故防止のため、最寄の警察署に「登山計画書」を必ず提出してください。
    提出先は、
    • 最寄りの警察署か交番
    • 赤石山系であれば、鹿森ダム近くにある「遠登志食堂」(右写真)

  • リーダーは、パーティー全員の年齢、体力、体調、技術等を考えた計画を立てましょう。
  • 天候の変化に十分注意し、天候に応じた適切な行動をとりましょう。
  • 装備品は確実に点検し、雨着、防寒着、非常食など、万一に備えた装備をしましょう。
  • 天候が悪化したり、体調が良くなかったら、常に引き返す勇気を持ちましょう。
  • 無線機や携帯電話等の通信機器を携行しましょう。
    ただし、山に入ると携帯電話は通信できない場所がほとんどですから注意してください。