特殊詐欺情報

 詐欺ハガキ注意報(11月22日)

 11月11日から11月17日までの間に詐欺に関する相談が71件寄せられ、ハガキによる架空請求詐欺被害も発生しています。

 この手口では、まず主に国民訴訟通達センターから

 ●総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

 ●訴訟が起こされている。

などというハガキが届きます。そして、ハガキに書かれている連絡先へ電話をすると、

 ●弁護士を紹介する。

 ●訴訟の取り下げにお金が必要。

と言われお金を要求されます。

 身に覚えのない内容のハガキが届いたら、ハガキに書かれている連絡先へ電話することを避け、公的機関に相談してください。






<今回のポイント>

●身に覚えのない内容のハガキは公的機関へ確認・相談!

愛媛県警察本部総務室広報県民課