特殊詐欺情報

 詐欺ハガキ注意報(10月26日) 

 

1014日から1020日までの間に詐欺に関する相談が72件寄せられ、特に架空請求詐欺ハガキに関する相談が多く寄せられています。

 ハガキの内容は

●総合消費料金に関する訴訟最終告知

●連絡がなければ財産を差し押さえる。

といったもので差出人は、

●法務省管轄支局国民訴訟通達センター

となっています。

 一見すると公的機関からのハガキに見えますが、公的機関とは一切関係なく連絡をすると様々な理由でお金を要求されます。このようなハガキが届いても、記載されている連絡先に連絡してはいけません。

 




<今回のポイント>

 

身に覚えのない内容のハガキが届いたら、ハガキに記載のある連絡先には連絡しない。

愛媛県警察本部総務室広報県民課