交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成30年8月20日(月)午前1時頃(推定)
〇発生場所
 松山市才之原502番地2南方約140メートル先路上(市道)
〇天候
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の18歳男性。自転車(死亡)。
〇事故内容
 甲が幅員約4メートルの道路を進行する際、道路左側に逸脱したもの。
〜夜間に死亡事故が連続発生!確実な前方注視と安全速度の遵守で交通事故防止!〜
○松前町及び松山市内において、死亡事故が発生しました。
○夜間の運転は、交通量が閑散なことに気を許し、集中力を欠いた漫然運転や速度の出し過ぎなど、事故に直結する運転をしがちです。
○前照灯のロービームとハイビームをこまめに切り替え、前方の安全確認を確実に行うとともに、前方に歩行者や障害物等を発見した際に安全に停止できる速度で運転しましょう。
○平成30年8月20日現在の死者数は29人(前年比-22人)です。
愛媛県警察本部総務室広報県民課