交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成30年7月26日(木)午後1時47分頃
〇発生場所
 四国中央市川之江町3217番地10先路上(市道)
〇天候
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の59歳男性。準中型貨物車(怪我なし)。
乙:県内在住の73歳男性。普通自動二輪車(死亡)。
〇事故内容
 甲が路外施設から三差路交差点に進入する際、道路進行中の乙と衝突したもの。
〜路外から道路に進入する際は、徐行と安全確認を確実に行いましょう!〜
○四国中央市内の市道において、死亡事故が発生しました。
○路外から道路に進入する際は、道路(歩道)の手前で停止し、安全確認することはもちろん、車両や歩行者を発見した際、直ちに停止できるよう徐行しましょう。
○道路進行中の車両や歩行者は、路外施設から道路に進入する車両は見えにくく、発見が遅れることが多いため、安全確認を確実に行いましょう。
○平成30年7月26日現在の死者数は26人(前年比-18人)です。
愛媛県警察本部総務室広報県民課