交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成30年7月21日(土)午後3時37分頃
〇発生場所
 松山市大浦231番地先路上
〇天候
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の29歳男性。大型特殊車(怪我なし)。
乙:県内在住の21歳男性。歩行者(死亡)。
〇事故内容
 甲が片側1車線道路を進行中、車道を歩行中の乙と衝突したもの。
〜国道196号で死亡事故が発生!単路運転時も集中力を保持し、確実な安全確認を!!〜
○松山市内の国道196号で死亡事故が発生しました。
○カーブは進路先の道路状況が見えにくいため、カーブの手前で減速し、安全確認が行える速度で進行しましょう。
○横断歩道外の横断は、ドライバーに気付かれにくく大変危険です。道路横断時には横断歩道を利用し、左右の安全確認を確実に行った後に横断しましょう。
○平成30年7月21日現在の死者数は25人(前年比-18人)です。
愛媛県警察本部総務室広報県民課