交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成30年6月16日(土)午前10時52分頃
〇発生場所
 松山市古三津2丁目13番20号先路上(市道)
〇天候
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の74歳男性。軽四乗用車(怪我なし)。
乙:県内在住の40歳男性。普通自動二輪車(死亡)。
丙:県内在住の67歳男性。軽四乗用車(怪我なし)。
〇事故内容
 甲が前方を進行中の乙に追突、礫過した後、丙にも追突したもの。
〜死亡事故の4割は前方不注意が原因!集中力を保持した運転を!〜
〇松山市内の市道において、交通死亡事故が発生しました。
〇平成30年6月18日現在、死者事故が20件(前年同期比−13件)発生しており、そのうち、前方不注意が原因となった事故が8件で4割を占め、最も多くなっています。
〇脇見運転や集中力を欠いたぼんやり運転は重大事故に繋がります。これから暑い日が続きますが、運転中は集中力を保持し、事故を起こさないようにしましょう!
愛媛県警察本部総務室広報県民課