交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成30年5月21日(月)午後8時02分頃
〇発生場所
 松山市八反地甲1757番地1北方100メートル先路上(市道)
〇天候
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の76歳男性。普通乗用車(怪我なし)。
乙:県内在住の82歳女性。歩行者(死亡)。
〇事故内容
 甲が直線道路を進行する際、右から左に横断中の乙と衝突したもの。
〜人対車両の死亡事故は右から左に横断中が約8割!〜
〇松山市内の片側一車線道路の市道において、交通死亡事故が発生しました。
〇平成30年5月21日現在の死者数は19人(前年同期比−8人)と減少していますが、人対車両の事故による死者は9人(前年同期比±0人)で全死者の約半数を占めており、中でも、夜間、車両から見て右から左に横断中の死者が7人と歩行中死者の約8割を占めています。
〇夜間運転時、前方・対向に車両や歩行者がいない場合は原則ハイビームとし、広い視野をもって運転しましょう。また、歩行者は反射材や明るい色の服を着用するなど、ドライバーが発見しやすい格好で外出しましょう。
愛媛県警察本部総務室広報県民課