交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成30年4月3日(火)午前10時23分頃
〇発生場所
 伊予郡砥部町重光280番地南方約250メートル先路上(農道)
〇天候
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の69歳男性。第一種原付(死亡)。
〇事故内容
 甲が幅員2.8メートルの道路を進行する際、道路右側に逸脱したもの。
〜道路横断歩行者が被害となる死亡事故が増加!〜
〇松山市内及び砥部町内において、死亡事故が発生しました。
〇平成30年4月18日現在、交通事故死者数は16人(前年同期比−4人)ですが、道路横断歩行者の死者数は7人で前年より2人増加しています。
〇また、道路横断歩行者が被害となる死亡事故は、全て日没後に発生しています。ドライバーは早めのライト点灯とハイビーム・ロービームのこまめな切り替えを行い、横断歩行者は、左右の安全確認を行うとともに、横断歩道を横断し、道路横断中の事故を起こさない、事故に遭わないようにしましょう。
愛媛県警察本部総務室広報県民課