交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成30年4月2日(月)午後9時20分頃
〇発生場所
 四国中央市土居町小林1745番地1先路上(国道11号)
〇天候
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の65歳男性。軽四乗用車(死亡)。
乙:県内在住の30歳男性。普通乗用車(軽傷)。
丙:県内在住の51歳女性。軽四乗用車(軽傷)。
〇事故内容
 甲が緩やかな右カーブを進行する際、対向車線にはみ出し、対向から進行してきた乙と衝突した後、丙が乙に衝突したもの。
〜道路状況に合わせた速度・運転方法で交通事故防止!〜
〇四国中央市内の国道11号で正面衝突の死亡事故が発生しました。
〇平成30年4月2日現在、14件の死亡事故が発生し、約8割に当たる11件が夜間に発生しており、そのうち約6割の7件が国道で発生しています。
〇夜間、交通量が閑散となった国道では速度を出しがちです。法定・指定速度を遵守するとともに、交通閑散に気を許すことなく、集中力を保持した運転を行いましょう!
愛媛県警察本部総務室広報県民課