交通死亡事故の発生

〇発生日時
 平成29年12月2日(土)午後5時40分頃
〇発生場所
 西予市宇和町西山田981番地先路上(県道)
〇天候
 晴
〇事故当事者
甲:県内在住の40歳男性。軽四乗用車(怪我なし)。
乙:県内在住の86歳女性。歩行者(死亡)。
〇事故内容
 甲が片側一車線道路を直進中、左から右に横断中の乙と衝突したもの。
〜日没前後1時間の薄暮時間帯に車両対歩行者の交通事故が多発!
    ライトのこまめな切り替えと適切な速度で横断歩行者を早期発見!!〜

〇西予市内において、直進中の軽四乗用車が道路横断中の歩行者と衝突する死亡事故が発生しました。
〇日没が早まる10月以降、日没前後1時間の薄暮時間帯に“車両と横断歩行者が衝突する事故”が多発する傾向が見られます。
〇薄暮時間帯に運転する際には、早めに前照灯を点灯させましょう。また、前照灯は上向きが原則です。先行車・対向車がある場合や歩行者・自転車を発見した際は下向きにするなど、こまめなライト切り替えを行いましょう。
〇薄暮時間帯は急に暗くなり視界が悪くなることから、進行速度を抑え、横断歩行者等を早期発見できるような運転を行いましょう!
〇歩行者の皆さんも外出時には反射材を着用し、道路横断する際には安全確認を確実に行うのはもちろん、横断中も進路方向だけでなく、左右の確認を行いましょう!

愛媛県警察本部総務室広報県民課